パテックフィリップのカラトラバの現行モデル5196について質問です。

パテックフィリップのカラトラバの現行モデル5196について質問です。 シンプルで高級感があり、デザイン的にとても格好良いと思ってます。 ただ、ネット等を見ると、先代モデルである96や3796に比べてスモールセコンドの位置が寄り目になっていてバランスが悪いなどといった意見がありますが、現行が良いと思われてる方はいますか? 人それぞれと言われればそれまでですが、皆さんのご意見を頂戴したく質問させていただきました。 また、購入するのであれば、正規店、並行輸入店どちらが良いでしょうか それぞれのメリット、デメリット等教えていただけるとありがたいです。

ベストアンサー

0

デザインや、ケースサイズも含めてのバランスで、今どきのモノを好むのか、そうじゃなくて古風なモノを好むのかの違いで、そこは、趣味の違いかと思いますよ。 私は、アンティーク・ヴィンテージウォッチに傾倒してるので、Ref.5196の寄目は気になる所です。 如何にも、バランス悪いなと。 ケースサイズの大型化に合わせて、ムーブメントの大型化という選択肢にはならず、という部分が、Ref.5196の登場時には、ちょっとだけ不可思議でした。 また、Ref.96の系譜であるCal.12系ムーブメントではなく、元々小型ムーブメントの系譜である、Cal.10系の系譜に連なる、Cal.215ともというのも、はて?! でも、Ref.3796でも、Cal.215なので、前段階で、Cal.12系とは決別をしてるんですよね。 実は....ムーブメントは、さらに小型化を目指していたとも言えます。 そこに、ケースの大型化で、Ref.5796ですけど、中身が、Cal.215ですから、自ずと寄目になる訳です。 とは言え、仮に、Cal.12系のサイズ感を踏襲するムーブメントであったとしても、Cal.12系だって、今となっては、小ぶりなムーブメントですから、多かれ少なかれ、ケースサイズの大型化をすれば、ムーブメントをまったくの新機軸で開発をしないと、多かれ少なかれ寄目な傾向かとも思います。 寄目を解消するなら、ムーブメント大型化は避けられないのかと。 でも、それは、しなかった。 で、私の好みで、寄目を支持しない事を、ここまで言いましたけど、モデルチェンジで、Ref.5796がいざ登場という際には、既に、Ref.3796でも定評のある、Cal.215をそのまま踏襲して乗せる事は、ある意味で妥当ですよね。 ムーブメントとして、継承と系譜が連なります。 また、結果として、Cal.215は現役でありますが、今となっては、ロングセラーの(傑作)ムーブメントになってます。 それと、中身同じで、ケースサイズを、今どきのアップサイジング化と、時代に合わせては、マーケティング的にも妥当な側面もあります。 それと、新規に大型ムーブメントを開発して、支持されていたかな?!とも思います。 別の系譜に捉えられたり、評価を得るには、それなりの年月も必用でしょうから、それより、小型だけども、Cal.215と。 それと、実際のところ、Ref.96や、Ref.3796は、ケースサイズが、現在となっては、いささか小ぶりです(下手すると、レディースサイズ)。 私は、アンティーク・ヴィンテージウォッチに傾倒してるので、ケースサイズ「小さいの上等」ですし、好みでもあります。 なので、Cal.10-200や、レクタンギュラームーブメント(今となっては、やはり小ぶりな)、Cal.9-90のモデルを愛用もしています(まあ、古いので流石に、常用はしてません、コレクション的です)。 でも、これだけ、世間的にケースサイズが大きくなったのが当たり前ですから、今風の、ケースサイズで、もう少し押し出し感のあるモノを求める人には、30mm径、31mm径辺りでは、いささか手が出にくいサイズですよね。 ある意味で、Ref.5196の登場は、必然とも言えるかも。 で、ムーブメントは大型化で冒険せず、小型な、Cal.215を踏襲と。 また、世間的に「寄目」な時計が、デカ厚ブームとデカ厚の定着、ケースの大型化に伴い、当たり前になって来て、良く目にするかから、慣れてくると、違和感をさほど感じ無いとも言えます。 寄目と言ってる私が言うのもなんですが、寄目と言っている方が、保守的、古典的な方を支持しているのは、小数派な気がします (w Ref.5196だって、ケースサイズが大型化したと言っても、37mm径ですから、今どきの大型ケースは多い時代では、十分に小ぶりです。 で、最後は、好み問題ですね。 古典的で、今どきのサイズ感では無いけど、バランスの良さを古いモデルで訴求するのか、今どきのサイズ感で、バランスは好みの問題で、そのバランスが気に入るなら現行品で訴求するのかと。 私は、パテック・フィリップ限らずで、小型なモノが好みなので、ロレックスも32mmなバブルバックを愛用してますし、ミリタリーウォッチの復刻モデルでも、オリジナルに忠実なサイズ感の32mmを使っていたりです。 コレクションでは、ラウンドケースの古いモデルは、古い故に、大きくても、せいぜい34mmとかが多いです。 もちろん、デカ厚も嫌いじゃないから、持ってるし、使ってますけどね。 どちらか、一択となれば、小型な方が好みです。 まあ、ほんと、好みの話しですから、外野の意見は、参考程度に聞き流すくらいで良いでしょう。

ご回答ありがとうございます。 とても分かりやすく勉強になる回答でした‼︎ 私も96や3796のような小振りなデザインにも魅了を感じてるのですが、いわゆるアンティークウォッチを購入するためには真偽を見極める目等が必要ですし、パテックともなるとアンティークも高額ですし今一歩踏み切れないところであります。 私自身普通のサラリーマンですし、パテックのような高額な時計を買うとしたら後にも先にも一本が限界です。 それを考えると日常使いができる現行モデルで自分が気に入ってる5196が良いのかなと。 ただ、カラトラバば正規と並行では5〜60万位の差があり、そこでも悩んでます。 10月からはさら値上がりするようですし… AirBorneさんは正規店と並行店のどちらでの購入が良いと思いますか? 並行店ではいつ入荷するか分からないというところがありますが、正規店でもカラトラバは5年待ちと言われました(^_^:

その他の回答(1件)

0

現行のカラトラバだと自動巻モデルの方がバランス良く見えますね。 勿論好みの範疇です。 昔の物だと3445が好きですね。 手巻だと96の12SC搭載モデルも好みです。 購入に関してですがパテックは並行差別はありません。 ですが並行店でも在庫があるかわからないし価格差も期待出来ません。 正規店での購入で良いのではないでしょうか。

ご回答ありがとうございます。 3445や96もシンプルで良いですよね! 私もカラトラバの昔のデザインにも魅了を感じてるのですが、いわゆるアンティークウォッチを購入するためには真偽を見極める目等が必要ですし、パテックともなるとアンティークも高額ですし今一歩踏み切れないところであります。 私自身普通のサラリーマンですし、パテックのような高額な時計を買うとしたら後にも先にも一本が限界です。 それを考えると日常使いができる現行モデルで自分が気に入ってる5196が良いのかなと。 仰るとおり、並行店ではいつ入荷するか分からないというところがありますが、正規店でもカラトラバは5年待ちと言われました(^_^: ノーチラス等は例外として、最近のカラトラバは並行店の方が5〜60万程安いみたいです。 10月からはカラトラバもさらに値上がりするみたいで悩んでます(^_^: