昔の軍隊の将校や、現代の軍隊の礼服などの軍刀について。 刃を前に向けて左の腰に釣っているところをよく見ますが、どうやって抜いたり仕舞ったりするのでしょうか?

昔の軍隊の将校や、現代の軍隊の礼服などの軍刀について。 刃を前に向けて左の腰に釣っているところをよく見ますが、どうやって抜いたり仕舞ったりするのでしょうか?

ミリタリー31閲覧

ベストアンサー

0

鞘(さや)の先を後方に回して抜きます。収めるときも同じです。 https://www.youtube.com/watch?v=oo37VRKAN5k 防大観閲式観閲隊指揮官の4:41あたりの「抜け刀」の動作です。

ありがとうございます。よくわかりました。 素朴な疑問なのですが、何故そもそもこのようにして帯剣するのがセオリーになったのでしょうか? 柄を前にして吊る方が抜きやすそうに見えますが、何かメリットがあるのでしょうか。