劉備と曹仁はどちらの方が名将ですか?

劉備と曹仁はどちらの方が名将ですか?

中国史61閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

一軍の将としてなら曹仁、複数の軍を率いる司令官としてなら劉備ですかね。 自分の両者の評価の比較で言うと 劉備 軍事112 統率178 知謀134 政治117 曹仁 軍事189 統率134 知謀112 政治073 軍人として必要な能力、軍事、統率、知謀の総合は曹仁の方が上です。ただし、劉備の能力で一番低い軍事は配下に関羽、張飛、趙雲、黄忠、魏延等補ってくれる人物が多い。また後年知謀に優れた法正が加わることで夏侯淵を討ち取るなど、更に陣容に厚みを見せることができるようになっています。 仮に劉備の補佐として、趙雲、法正が加わっているとすると 劉備(軍) 軍事159 統率178 知謀172 政治132 これぐらいの評価になります。これに追い付くのはかなり厳しい。例えば統率や知謀を劉備(軍)並にしようと思うと、それこそ170以上の能力を持った武将を曹仁の配下にしないといけませんが、もし統率が170あれば、その人物を司令官とかにした方が良いですからね。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

参考として、劉備は曹仁に負けて荊州にのがれていますが、そのあと夏侯惇には勝っていますね。 劉備の率いていた兵士が借り物であることを曹仁は看破しており、それが勝敗を分けた可能性もありますが、やはり借りた兵士で夏侯惇には勝っているのですから、勝敗は水ものです。 二人はタイプが違うともいえます。曹仁は「兵の将」でしょう。 総合的には良将というべきです。目立った負け戦もありますが、状況も悪かったです。 曹操に諫言して城兵を許した話などもあり、上からも下からも信頼があつい人物です。 一方の劉備は「将の将」として力を発揮するタイプの人でしょう。 それなのに、夷陵の戦いでは軍略のある黄権を中央から補翼に移しました。彼の戦術眼は活かされず、これが大敗の一因だったといわれます。 他にも、将の統率者として成功するための要素をいくつか置き忘れている感じです。ある種の生き方をとおした名人のようには思いますが、名将ではなかったと思います。

1人がナイス!しています

0

曹仁だと思います。劉備玄徳は三国志の主人公でも、戦が下手なのは有名ですからっ~・・・ 。だから、諸葛亮孔明の反対を押し切って、関羽の敵討ちの名目で呉と戦をし呉の名将陸遜に火攻めの攻撃を受けて、蜀漢は呉に惨めに大敗しましたから~・・・ 。呉に惨めな大敗をした事が原因で、劉備玄徳は翌年223年に白帝城で63歳の生涯を閉じたのです~・・・ 。その余りにも惨めな大敗振りに魏の文帝曹丕も劉備玄徳は戦を知らないと言われる始末ですからっ~・・・ 。以上です。