上場企業のFX業者なら、 相対取引でもストップ狩りみたいな不正行為をされている可能性は低いですか? 関係がないですかね?

上場企業のFX業者なら、 相対取引でもストップ狩りみたいな不正行為をされている可能性は低いですか? 関係がないですかね?

ベストアンサー

0

どうでしょうか? それは実際に業界人しか分からないことかと思います。 レートを少しずらす行為は結構普通にあることかもしれませんね。 意外と、有名どころの海外業者の方が不正行為が無いかもしれませんし、 相対取引ではないところを探すのが良いかもしれません。 日本はほとんどの業者は顧客の注文を呑んでいるでしょうから、分かった上で利用すべきでしょう。数年前はYJFXが不正にレートを操作していたことが発覚しましたし、最近では、GMOが行政処分受けていたはずです。 まあ、怪しいことをやる業者が多いということでしょう。 業界が緩いんでしょうね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他の回答者様も、ありがとうございました!

お礼日時:9/27 17:48

その他の回答(1件)

0

日本の業者はDD方式なので、顧客の損失が会社の利益になりますので、不正をしてきます。 上場企業とかあまり関係ないかと。 FXやるなら海外FX一択です。海外FXはほとんどがNDD方式と言って、顧客が利益を出そうが損失を出そうが、会社の利益は取引の手数料で利益を上げていますので、不正などなく、透明性が高いです。 海外業者はスプレッドは日本よりも大きいですが、日本のFX業者を使うよりも総合的に、長期的に考えてメリットが多いです 日本の業者は不正はするし、会社にとって都合の悪い部分は制限をかけているので、やるメリットがないですね