ID非公開

2020/9/14 9:33

33回答

液状化と地割れは全然違いますか?

液状化と地割れは全然違いますか? 地震によって液状化になり、更に地震が来てぐちゃぐちゃになった所が閉じる事もあるのでしょうか? その中に人が挟まったら危険だなと思い質問致しました。

地震19閲覧

ベストアンサー

1

液状化3条件というのが有って、一つ目は2、3メートル下に砂の層があること。 二つ目は、ゆるい砂層であること。 三つ目は、その砂層は地下水で満たされていること。 この3条件が重なると地震で液状化が起こります。 液状化が起こると地面から水と砂が噴き出てきて、地中にある構造物(下水管やマンホール、電柱等)が浮き上がり、地上にある構造物(電話ボックスや戸建て住宅)が沈んでいきます。 そんな砂層は、埋立地や沖積平野や扇状地のような、ここ数千年前の間に堆積した所にあります。 で地割れが発生するメカニズムは、他の方が言われるよう地すべりだけでは無くて、地盤沈下した所にも発生します。 有名なのは、液状化による側方流動による地割れ、これは砂層の基礎地盤が傾斜しているために、液状化した砂層が振動で流れ落ちて起こります。 岸壁や護岸、橋台が大きく動いて道路や港湾施設、河川護岸が破壊されます。 地すべりによる地割れは、大きな被害が出ていますが、地盤沈下した所では、地割れも小さくて道路や住宅街で陥没して地盤が波を打っています。 でもう一つ地割れが発生します。 震源の断層が地面に出てきたところです。 いずれにせよ、割れた地割れが閉じて、また塞がるのは映画の中だけだと思います。 自分の経験でも、地割れが発生して閉じた跡を見たことがありません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/16 13:21

詳しくありがとうございます。 3.11の際、液状化にならなかった地域は安全と考えるのはまずいですか?「絶対」は無いでしょうが… 浦安あたりに引っ越しを検討しています。少し内陸側なら安心なのでしょうか?

その他の回答(2件)

0

違いますよ! 地割れはそのまま”地面が割れること”断層とかですかね。 液状化のイメージは噴水か噴火みたいなもんです。 地面から溜まった圧力を逃がすために地表から噴き出す感じです。

1

全然違うものです 液状化は地面が一面泥になる現象です。地下から水が噴き出してきます。 地割れが起きるのは地すべりが起きるような土地だけですね。液状化とは一緒に起きません。

1人がナイス!しています