ここから本文です

工場関係で、「保税区に工場を設けています」という言葉をたまに耳にしますが、下...

sha********さん

2009/2/1322:47:56

工場関係で、「保税区に工場を設けています」という言葉をたまに耳にしますが、下の2点について教えてください。

① 保税区ってもちろん税金と関係あるのでしょうが、どういったところなのですか?
② 保税区で工場を設けることで生まれるメリットとデメリットを教えてください。

どうぞよろしくお願いします

閲覧数:
3,583
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

veg********さん

2009/2/1422:45:33

保税工場とは輸入した原材料を加工して製品を輸出する工場のことです。
この場合の税とは「関税」のことです。
メリット:関税が不要です
デメリット:国内向け製品は製造できません(脱税になります)
原材料輸入国と製品輸出国が同一の場合は現地に工場を作った方が
メリットが大きいのですが、加工に使用する技術や機材に輸出制限が
ある場合は、敢えて保税工場で製造することもあります。

質問した人からのコメント

2009/2/17 12:09:39

降参 これからもどうぞよろしくお願いします

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる