ID非公開

2020/9/14 19:54

11回答

扶養義務者の所得制限限度額額について

扶養義務者の所得制限限度額額について 離婚調停中で、子供を四人養育します。 母親と同居しており、扶養親族は0人、母親は76歳で全て年金で収入金額270万でした。(確定申告書) 所得から差し引かれる金額を引いて、所得金額欄には150万円と記載されています。 私の所得はパートだったので、母子手当てが出る範囲だったのですが、同居の母親は、、、所得制限限度額は150万の方とゆう事でよいのでしょうか。 よろしくお願い致します。

ベストアンサー

0

離婚後の話として、 母親は「扶養義務者」ですので、 「扶養義務者の所得制限限度額」と比較する審査となります。 >>扶養親族は0人 「扶養親族等の数:0人」の 「扶養義務者の所得制限限度額」となるので、 「236万円未満」が基準となります。 >>所得金額欄には150万円 母親の「児童扶養手当制度上の所得」は、 最高でも 「一律控除:8万円」を引いた金額なので、 「142万円」となり、 「所得制限限度額」の基準以下となります。 よって、 主様(申請者:養育者)の所得制限限度額により、 「児童扶養手当の手当月額」が決まります。 なお、 「2020年10月分」までは、 ・2018年の所得申告内容 「2020年11月分~2021年10月分」は、 ・2019年の所得申告内容 「2021年11月分~2022年10月分」は、 ・2020年の所得申告内容 で審査されます。

ID非公開

質問者

2020/9/14 21:43

回答ありがとうございます。 では、母親の収入金額270万の方ではないんですね。 よかったです。。。 あと、すみません。 2020年の扶養人数を私は0人で申請してます。 今年末に会社に出す書類には扶養人数4人で出すのですが。 そうすると、扶養人数0人が対象となるのは、2021年11月~2022年10月にでしょうか? 2020年の所得が100万くらいになります…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! よく分かりましたm(__)m

お礼日時:9/19 8:00