ID非公開

2020/9/15 3:01

55回答

狭あい道路の整備事業の補助金って何ですか?

狭あい道路の整備事業の補助金って何ですか? 読んでみたら、測量に関する補助金とか書いてありました。 道路が狭いから自分の所有地を寄付しますよ、って話ですよね。 寄付した人が測量を依頼し、その一部の補助金を出しますって話なんですか? 寄付している人がタダで自分の土地を寄付するのに更にお金を払わないといけないんですか? 斜め読みしただけで全く検討違いなのかもしれませんが、ざっと読んで「何で寄付する側が負担?」って思ったので。

土地 | 不動産15閲覧

ベストアンサー

0

市町村によって条例に違いはありますが基本的には 狭隘道路(42条2項道路)に面するお家が建て替えする場合 道路中心から2mセットバックしなければなりません。 中心ってどこ?どれだけ下がって実際の土地の大きさどのくらい? わかりませんから測量しなければなりません。お金がかかるよね? 自分の土地に自分の家建てるので当然本来は自己負担です。 それをスムーズに行うために測量の補助等をするんです。 でも勝手に公金を個人に支出できないので条例があるんです。 また自治体によって下がった部分の整備費用とか支障物件の撤去 費用とかも補助がある場合も。 下がった部分が寄付できるか(持っていても道路にしか使えないので) のは自治体によります。自治体だって受け取れば以後管理しなければ いけなくなってしまうので^^ 寄付→取られる というより 使い道無い土地を引き取ってくれるってイメージが近いかもね^^

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど…。

お礼日時:9/20 16:04

その他の回答(4件)

0

狭あい道路協議で行政が後退部分に対して 補助金をだすもです。 この制度は行政区によってはありません。 オイラの市では、20万がMAXで後退するのに ブロックを壊す工事代でMAX10万で最高額30万です。 工事代については見積書が要ります。

0

逆に、道路が広くなってその土地の価値が上がるのに、なぜ補助金なんか出してやらなきゃいけないんだって思いますけどね

ID非公開

質問者

2020/9/15 14:03

道路が広くなれば自分の家1軒だけでなく、周りの住宅も恩恵を受けますが。 それとも、狭あい道路の整備事業というのは個人の家単位の話なんですか? 対象として「1000平米以上の団地」と書いてありましたので個人単位ではなさそうですが。

0

☆、狭隘道路の整備に対しても市町村が、補助がある事態が少ないです。 問題点は建築基準法第42条2項の道路に接した、建築確認の申請手続き がある場合は、必ずに既存道路の幅員を隣接者と狭隘協議をして、確定 後に幅員幅の境界コン杭と道路中心コン杭が法律の規定です。☆但し、 市町村が助成金を出す条件は、土地家屋調査士事務所へ依頼と筆界線の 確定図に土地の分筆登記までを求めるはずで法的な公正力をがでます。 また、分筆登記と地目を公衆道路としても所有権はある。固定資産税は 非課税となります。何れでも建築確認申請の際は、軒先も植栽や塀も道 路中心から2m後退整備と後退地は、将来とも敷地の宅地外が法律です。

0

その法的関係は読んでないが・・ 寄付する為に測量するんじゃなくて、家の建て替えや大規模改修のために、建物や、塀や、ガレージや、花壇・・その他もろもろの工事をするとき、それに付帯して測量してその時に分筆して寄付するってことかと まあ図面が必要なのは建物の新築や改修なので主にその時かと 何もしないのにただ測量して、分筆して、一部補助金もらって、寄付するなんて人はいないかと