ID非公開

2020/9/15 17:45

1010回答

温泉宿に泊まりにきました

温泉宿に泊まりにきました 風呂に入ったら 刺青入ってる輩が浴場で 電話をしていました それをフロントに電話したのですが そしたら彼女がなんでそんな クレーマーみたいなことするの 関係ないでしょと怒ってきて 喧嘩になったのですが 私は間違ったことをしたのでしょうか 他の人の迷惑になりますし 直接いってもそのような人間に 通じるわけがないと思ったのですが 考えを教えてほしいです

4人が共感しています

ベストアンサー

2

質問者様、一つ伺いたいのですが、まずは浴場に(通話と入れ墨)両方についての注意事項を確認した上で”義務として”部屋から一報した~合ってますでしょうか? ならば、勇気ある正しい行為です。 しかし、彼女さんにしてみれば、(もし貴方様が通報者と気付かれたら)との思いが強かったのだと思います、 何故なら、(同じ時の入浴者の中=通報者)なわけで、その対象人数の加減により(特定)されやすい場合もある事、 その上で、もし食事会場やエレベーター内、土産処等で鉢合わせになり、勘付かれたらどうするの?と、彼女さんは不安になったのでしょう、それも分かります。 常に正しさが通るとは限らりませんから、場合によっては(帰路に着いた後)にされるなど、気を付けて下さいね。 無事で何よりでした。 失礼致します。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な回答 このような人も知恵袋にいるのですね

お礼日時:9/20 12:03

その他の回答(9件)

1

風呂から上がって部屋に戻ってからフロントに電話したと言う話ですかね? それでは宿側も誰の話かは特定出来ないでしょうし、それを言われた所で「何をしろと?」って感じなのでは? 出来ても、精々張り紙をする位なのではないかしらね。 「入浴中の通話はお控えください」とかね。

1人がナイス!しています

もう一つのほぼ重複質問の方の回答にあった、盗撮の可能性の方が遥かに現実的な問題ですね。 論点を其処に持って行ったら、宿側も対応せざるを得ないかも。 悪くすると、刑事事件になったりして… それなら、宿側も知らん振りと言う訳には行かないかも。

2

その温泉施設が刺青禁止しているなら、別に間違いとは言えないのでは。 もししの温泉施設が刺青禁止していないなら、変な正義感ですな、と。 日本では現在刺青自体は違法じゃないですから、もし問題になるとすれば温泉宿側の利用規定に違反しているかどうか、になります。例えば制限速度50km/hのところで90km/h出してたらダメですよね。でも制限速度100km/hのところで90km/h出してても問題ないですよね。 基本的にはそれと一緒じゃないかなと。 で、彼女さんのやめてっていうのは、仮にそれでトラブルになった場合に彼氏さんに危害が及んだりするのが嫌っていうのもあると思います。 また、恋人同士でのせっかくの温泉旅行なので余計な情報やネガティブな場面は見たくないんじゃないですかね。あくまで恋人同士の旅行を楽しみたいっていうのがあって、その中には刺青に対するクレームは例え施設側になされたものであっても、彼女さん的にプランに含まれていないと。 友達と一緒に遊びに行ったときに、遊びそっちのけで友人がそこら中の人のルール違反やマナー違反を指摘しまくったり通報しまくってたらどうですかね。今世直しすんなよって思わないですかね。 質問者様にはその気はなくても、彼女さん的にはそう感じた部分もあるかも知れませんよ。彼女さん的には単純な良い悪い・正しい間違いじゃない次元なんじゃないですかね。

2人がナイス!しています

4

それは正解だと思いますよ。 そう言う決まりがありますし ホテル側も見に行かなければなりません。 ただ、関わりたくないからと見て見ぬふりの人がほとんどだと思います。 刺青の人は入れないと書いてあるのに 入っている方がマナー違反だと思います。 ホテル側は、見に行ったかはわかりません。 ひょっとしたら流したかもしれません。 チクるようであまりいい感じはしませんが直接は絶対にトラブルになります。 なので正解だと思いますよ。

4人がナイス!しています

2

銭湯めぐりが趣味で平均して月に五、六回は都内の銭湯を楽しんでいます。いわゆるスーパー銭湯と呼ばれるような施設の場合、ほとんどの場所で刺青をした人の入場を規制しています。 しかしながら東京都浴場組合に加盟しているいわゆる「街の銭湯」にはそうした規制はありません。スーパー銭湯、日帰り温泉を利用できない人はこうした場所に来ています。それなりに頻繁に見ます。 私はその人たちがほかの入浴客に迷惑を掛けず静かに入浴しているなら特に何とも思いません。それよりも三人以上でやって来て大声で話している大学生みたいな人たちの方にこそ不快感を覚えます。 要するに刺青をした客の入浴を禁止するか否かはあくまで店の裁量。受け入れる側が禁止していないのにあなたが「自分が不快だ」という理由で排除を求めるのならあなたの方こそクレーマーと看做されるのも仕方ありません。

2人がナイス!しています

対応をお願いしていいのは「刺青をした客の入浴」ではなく「浴場内での電話の使用」です。これ言葉通り浴場内なんですよね? 脱衣所ではなく? もちろん脱衣所だって電話の使用は禁止ですが、仮にそういう人を見ても「非常識な人だな」とちょっと不愉快になるくらいで別に宿のスタッフに対応を求めたりはしません。ただ字義通り「浴場内」だと言うのならそのこと「だけ」で話を進めることになります。刺青をしているかどうかは関係ありません。

3

あなたはおそらく自身の正義感というよりは、楽しい旅が不快なものに汚された認識だったのだと思います。 皆さんが言うように、刺青を容認するか 拒否するかは旅館側の判断になります。 旅館がダメと事前に伝えていれば、刺青の方々は排除できますが、そうでなければ排除できません。 刺青は、それ自身は決して犯罪ではなく いちぢるしく公序良俗に反するものではないからです。 私はスーパー銭湯の露天風呂で喫煙を していた奴がいて、それは流石に店員に 「ここでは露天風呂で喫煙は可能なんですか?」 と尋ねましたが

3人がナイス!しています