妹が養護学校に勤めてます。聞いた話では、障害者って健常者の家庭と比較すると割合い的に片親が多いそうです。

妹が養護学校に勤めてます。聞いた話では、障害者って健常者の家庭と比較すると割合い的に片親が多いそうです。 障害児が生まれたことで夫が離婚届出す、って無責任な男の例も聞きました。親の立場からすると障害児が授かる事で夫婦の絆が深くなると思ってましたが、逆に離婚の原因になるほどの揉め事や喧嘩が絶えなくなるのでしょうか?どう思いますか?

ベストアンサー

1

離婚や喧嘩絶えないことの方が多いですよ。 それは当事者にならないとわからないでしょうけど、家族って生活なんです。綺麗子どとじゃ生きてけない。障がい者って毎日なにしでかすかわかりますか?認知症や介護と同じ。健常者でも育てるの大変なのに、この子はどうなるのだろう.どうしてこんな介護みたいなことお金払って続けるのだろう…となります。 酷いやつ!と思うかもしれませ湯が、家族は生活なのです。毎日異常行動とられたり、引きこもりになるかもしれない。学校で問題も起こす。精神も疲れる。仕事から帰ってきても喚き散らす子供の世話、休まる日もない。パパママ、今度土日ここ行きたいな!行こうか!とかそういう意思疎通も図れない子もいますし、楽しくないよ。障がいの度合いにもよりますけど、そりゃ、喧嘩になります。マイナスになってもプラスにはならない。よほど善人でも無理です。父母ともに、自分のことを二の次に、本気で子供だけを愛す覚悟がなければ。どちはか片方のみだと離婚になりますから。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:9/20 11:17

その他の回答(3件)

0

一概に言えないと思いますが 家の店にもダウン症の子供が 親に連れられて何組も来ますけど 仲良く話してますけどね。 生活自体は大変だと想いますよ。 障害と言ってもいろありますから。 そこで協力して明るい家庭にしょうね、となるのか 面倒、大変だと逃げるのかの違いだし 今って障害者がいなくても簡単に離婚しますよね。 性格の不一致とか ??ですけどね。

2

大変な育児になることは間違いないので、そこが耐えれない、責任追うのは嫌だ、俺には(障害の)血は無い、手がかかる、無理,などの無責任な責任放棄だと思います 子供が障害だからに限らず、何か問題があると遅かれ早かれ逃げ出すような男なんだと思います 子供の障害が夫婦の絆を強めた、、というのも間違いなくある

2人がナイス!しています

0

それは一概には言えないと思いますよ。 その夫婦、その家庭次第、ってところじゃないでしょうか。 養護学校に通う子どもの親に離婚者が多い、というよりも、単に、離婚者が多い世の中になっているのかな、と 感じます。