セメント抵抗の件で、電子部品などに詳しい方に質問です。

セメント抵抗の件で、電子部品などに詳しい方に質問です。 次の画像にある白いのがセメント抵抗でしょうか? 表面にある「3W 30mΩJ C? L」の意味がわかりません。3Wは最大耐えうる電力、30mΩが抵抗値、Jは許容誤差の範囲を表したもの。でしょうか?CやLがわかりません。これ、テレビの電源基板の一部なんですが、抵抗値が30メガオームなんて、大きな値になるのでしょうか?3W 30mΩなんてセメント抵抗はなかなか見つかりません。代用はあるのでしょうか?

画像

ベストアンサー

1

メガではなく30ミリオームです。 電流検出用シャント抵抗 にあります。 http://www.seidentechno.co.jp/PDF/sef2016V3.pdf ⇒ P.40 ⇒ MSL3

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

30mΩは0.03Ωです。 (3mに対する3mmと同じ、千分の1オームの単位です) Jは±5%(抵抗値の規格) C?Lの「C」はメーカー型番、?はメーカー名(シンボルマーク)、Lは端子形状、ロット番号、仕向けなどメーカーで使用する記号と思われます。 セメント抵抗など、それなりの電力を消費する素子には、使用範囲(消費電力量)に周囲温度、端子の長さ(放熱に使う)、基板からの距離などについて制限が有りますので、データシートをよく読むか、今ついているものと同じ条件で置き換えることをお勧めします。