ID非公開

2020/9/16 5:41

11回答

縊死(縄を首に巻き付けて体重を縄部分にかけ死亡する)について質問が有ります。今ちょっとした小説を作っておりまして、どうしても縊死の正確な描写をしたいのです。

縊死(縄を首に巻き付けて体重を縄部分にかけ死亡する)について質問が有ります。今ちょっとした小説を作っておりまして、どうしても縊死の正確な描写をしたいのです。 「縊死(首吊り)は死ぬ数十秒前は酷い頭痛と酸欠による苦しみが襲う。辛い時の数十秒間は非常に長く感じる。」と聞きました。しかし色々と縊死について調べましたが「縊死(首吊り自殺)は脳への血流遮断によって5~10秒でものであり早い段階から意識が消失する」という事でした。 「縊死(首吊り)は死ぬ数十秒前は酷い頭痛と酸欠による苦しみが襲う。辛い時の数十秒間は非常に長く感じる。」→これは正しいでしょうか? 確かに一酸化炭素CO中毒の症状では酸欠による強烈な頭痛・吐き気が有る訳ですが、縊死においても強烈な頭痛・吐き気があるのでしょうか?縊死は脳への血流障害による訳ですから”脳が一気に酸欠状態”に陥るという事です。しかし縊死では物理的な血流遮断であるのに対してCO中毒ではO2のヘモグロビンにおける受け渡しの阻害です。吐き気・頭痛の有無はどうなるのでしょうか? ※念の為。私自身が良からぬ事を計画しているという事では全くありません。どうか勘繰らないでいただきたい。それから死後の世界だとか宗教的な回答、或いは自殺はダメ!みたいな頓珍漢な回答も是非辞めてください。小説内で縊死に関する描写と人物の心理を描きたいがために質問しております。

病気、症状 | ヒト66閲覧

ベストアンサー

0

独自の見解ではありますが、 酸欠により死亡する場合、酸欠による痛みはありますが「頭痛が起こる」というのは聞いたことがありません。 それと、「数十秒は非常に長く感じる」となるかどうかは人それぞれです。 なので質問者様の独自の解釈で描写して宜しいかと思います。 頭痛、吐き気などは例え、起きたとしても殆ど感じないでしょう。 首吊り中は酸素、または血液が脳に送られなくなって脳の活動が停止します。そして顔に痺れを発します。 この時、もうすでに神経などは正常に機能しなくなっているでしょう。 一概には言えませんが理論上だと、このようになるかと。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/18 15:14