回答受付が終了しました

宮尾登美子の「蔵」の表紙は、岸田劉生の麗子像だったと思いますが、記憶違いでしょうか? また、今ヤフオクなどに出品されている同本の表紙は、誰の作品でしょうか? よろしくお願いいた

宮尾登美子の「蔵」の表紙は、岸田劉生の麗子像だったと思いますが、記憶違いでしょうか? また、今ヤフオクなどに出品されている同本の表紙は、誰の作品でしょうか? よろしくお願いいた します。

補足

智内兄助ではなく、確かに岸田劉生の表紙のものがあった記憶があるのですが。 新刊か文庫本か、定かではありません。 もしかしたら、新聞掲載時の挿し絵だったのかもしれません。

文学、古典23閲覧

回答(3件)

0

角川文庫版の上巻の赤い着物を着たおかっぱの少女の絵についてでしたら、麗子像ではないです。 岸田劉生の麗子像は何点も描かれていますが、このような描き方のものは知りません。 『藏』は烈という少女の物語なので、麗子が使われる理由がないですし。 文庫本の実物を書店、古書店で確認したら絵師の名は分かると思いますが、検索では見つかりませんでした。 いちおう毎日新聞社版の単行本の表紙について。 全くことなる画風ですが、智内兄助(ちないきょうすけ)という人による、この作品用に製作された絵なので、やはり違います。

0

あなたがおっしゃっているのはたぶん角川文庫ですね。 たしかに和服の少女像ですが、岸田劉生の麗子像とは似ても似つきません。 画家はわかりません。カバー見返しに書いてあるはずですが。 ヤフオクで検索されるとこれ以外にも何点かヒットします。

画像