高校化学 塩酸に鉄を入れるとなぜ塩化鉄Ⅲではなく塩化鉄Ⅱが発生するのでしょうか?

高校化学 塩酸に鉄を入れるとなぜ塩化鉄Ⅲではなく塩化鉄Ⅱが発生するのでしょうか?

化学 | 宿題37閲覧

ベストアンサー

0

イオン化傾向って知ってますわね? イオン化傾向が貴な金属の水溶液に、卑な金属単体を浸けると、表面に貴な金属が析出する事も知ってますわね? イオン化傾向では、Fe>Hと並んでいます。だからH+水溶液ではFeは溶け、H2が析出する。←理屈にあってますわね? ここで「イオン化傾向に載っているFeとは、FeとFe2+の関係について序列化したものだ」という情報を付け加えると、どうかしら? さらにFe2+とFe3+の関係を表に追加すると(これをFe2+と表記) Fe>H>Fe2+となることをご紹介します。 だから、FeはH+水溶液中でFe2+に自発的に変化し、さらにFe3+までは反応しないのですわ よろしくて?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい説明ありがとうございました!!

お礼日時:9/18 17:22

その他の回答(1件)

0

鉄(Ⅱ)イオンは水素イオンより安定なのですが、鉄(Ⅲ)イオンは水素イオンよりも不安定なのです。つまり安定性の順はFe²⁺>H⁺>Fe³⁺となります。なので Fe+2H⁺→Fe²⁺+H₂ は起きても 2Fe+6H⁺→2Fe³⁺+3H₂ は起こり得ないのです。