ID非公開

2020/9/18 11:19

44回答

you tubeで「中森明菜さん」の動画を見たのですが、半端ない歌唱力ですね。 「飾りじゃないのよ涙は」with安全地帯・井上陽水を見て。

you tubeで「中森明菜さん」の動画を見たのですが、半端ない歌唱力ですね。 「飾りじゃないのよ涙は」with安全地帯・井上陽水を見て。 当時はどの程度の人気だったのでしょう? 山口百恵→松田聖子→中森明菜→安室奈美恵(浜崎あゆみ) こんな感じの歌姫系図でしょうか?

女性アイドル | 芸能人179閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

8

現代では置き換えが効かないほどの人気です。神々しい存在。みんなの憧れでした。 中森明菜が当時の流行を作っていました。最近だとレディガガがセルフプロデュースで有名ですが、明菜はレディガガの25年前から既にセルフプロデュースを完璧にしていたんです。 世の中全てが明菜中心と言っても過言ではありませんでしたよ。 彼女がパーマヘアにすれば、巷の女性たちの間でソバージュヘアが流行したり、エスニックな衣装が話題になればエスニック調の服や料理まで流行。 流行を押し出すのではなく、明菜が取り入れたファッションアイコンが次々ヒットしていくという感じです。

8人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/18 11:44

安室奈美恵よりすごかったのでしょうか? アムラー

その他の回答(3件)

4

いいえ山口百恵→中森明菜です。 もっともその遥か彼方の高いレベルに沢田聖子さんが君臨しているのは当然ですけどね。

4人がナイス!しています

2

ID非公開

2020/9/18 17:20

90年代アイドルの方が、もっと凄いパワーが有りました。 レコード売上を見てみても、浜崎あゆみ5100万枚、安室奈美恵3400万枚、宇多田ヒカル3200万枚、松田聖子2900万枚、中森明菜2500万枚です。 浜崎あゆみは、中森明菜の2倍以上、売り上げています。 商店街を歩いていても、CDショップの前には、浜崎あゆみの大きなポスターが、飾られ、私の親も「この娘、綺麗ねえ」と言って、見ていました。 浜崎あゆみは、世の中の社会現象になっていましたが、中森明菜は、社会現象にはなっていません。

画像

2人がナイス!しています

ID非公開

2020/9/18 17:37

中森ファン狂は、人のことを、アンチと呼んで、人を誹謗中傷していますが、私は、事実を述べているだけです。 何も悪いことをしていませんので、逃げてはいません。 中森の質問に全部答えている方が、執拗で、しつこいと思います。

画像
7

歌姫系図は合っています。 当時の中森明菜さんは、1983年、1985年、1986年、1987年と、全アーティスト中で年間総売上(シングルとアルバムの1年間の合計売上げ)が No.1(年間総売上1位を4回獲得は嵐に次いで歴代2位)になる程の人気でした。 なお、レコードを聴く事の価値について、レコード1枚の価格的価値やプレーヤーの価値を含めて高価だった昭和のアナログレコードの時代と、CDバブル後の90年代以降を単純比較できない事は、賢明な方なら当然ご存知の話でしょう。ですので、枚数を単純比較するより、それぞれの時代での歌手としてのポジション(ランキング)で物を言った方が妥当と思います。そういう意味で考えても、質問者さんの書いている歌姫系図は合っていると思います。 ご覧になった動画は、1984年にリリースされたシングル「飾りじゃないのよ涙は」を、1987年の夜のヒットスタジオで、井上陽水さん(この曲の作詞・作曲者)及び玉置浩二さん(陽水さんとは師弟関係で、明菜さんへの楽曲提供もある)のお二人をバックバンドとして歌った超豪華なパフォーマンスですね。 ♪ 飾りじゃないのよ涙は 中森明菜&井上陽水&玉置浩二(安全地帯) https://youtu.be/gubmbtPOqTo この頃の明菜さんは、綺麗、格好いい、お洒落で、同性の憧れでした。同性が見ても嫌味にならない自然な色気があって、見惚れるくらいでした。

画像

7人がナイス!しています

この返信は削除されました