暴行事件 先日、訪問販売の男を父が肩と首をつかみ家から追い出したところ 警察に逮捕されました。

暴行事件 先日、訪問販売の男を父が肩と首をつかみ家から追い出したところ 警察に逮捕されました。 その後、検察に首をつかんだところに跡が残ってる写真を提示され 示談してくださいといわれました。 相手方に暴行を受けたため会社を辞めたので辞めた分の補償をしろといわれました この場合示談金はいくらぐらいが適切でしょうか?

補足

示談成立しました。 アドバイスをくれた方々ありがとうございました^^ 会社を辞めたことに関したはこちらは支払いの義務はないことの 説明をしたうえで、お見舞金として5万円上乗せしますということで合意しましました。

ベストアンサー

1

私が言えることは、「暴行を受けたため会社を辞めたので辞めた分の補償をしろ」は、「暴行を受けた」ことと「会社を辞めた」ことの間に相当因果関係がないので、「会社を辞めた」に対する補償はする必要がない、ということくらいですね^^;

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

暴行と傷害のうち 傷害に対しての 示談なら 休業補償迄含めた平均相場は その訪問販売員の1か月給料の80%✖休養日数 が相場ですから 仮に 給与が20万として 8割ですから 16万 で、3か月休んだなら 16万✖3=48万+慰謝料で65万となります。 が、相手にも 過失が有るので 話し合いで 減額は可能でしょう。 弁護士を入れて交渉させれば 30万 程度で交渉はしてくれます。 弁護士費用は 損害保険の弁護士特約を使えば 補えますよ!

1人がナイス!しています

2

傷害や暴行の示談金や慰謝料は十万円単位で支払う事が多いので、最低でも十万円は示談金を用意した方がいいです。 しかし、相手が十万円では示談には応じないと言えば、二十万円、三十万円という感じに示談金を吊り上げていかないといけませんからね。 質問者さんが、こうやってネットで調べているように、相手も示談金の相場や、吊り上げ方をネットで調べている可能性もありますので、十万円で示談に応じない可能性もあります。 とにかく、ここで適切な示談金を聞いても、肝心の被害者が納得する金額ではないと、示談は成立しませんので、弁護士を通して、相手から示談金が幾らならば、示談に応じるのか、話を訊いた方がいいです。

2人がナイス!しています