JR貨物のEF65の2139号機は、なぜ「ニゲザンク」と呼ばれているのでしょうか?

JR貨物のEF65の2139号機は、なぜ「ニゲザンク」と呼ばれているのでしょうか? そのまま読むには「ニイザンク」だと思うのですが、由来をご存知の方、教えてください。よろしくお願いいたします。

ベストアンサー

1

2139 鉄道ファンの中で1がなぜ「ゲ」と呼ぶようになったのかから始まります それはEF58 160という機関車が現役の頃に嘔吐物(ゲロ)をかけられたような汚さ(恐らく泥を被った状態だったと思われます)で160号機からゲロマルと呼ばれていたそうです それが発展し2139のような1のつく機関車に対し「ゲ」と呼ぶようになったとどこかで見かけました EF58 160が汚れていないで定期的に洗浄していたならば「ゲ」の呼び名は存在せず「ニゲザンク」と呼ばれずに「ニイザング」になっていたものと思われます

1人がナイス!しています