ID非公開

2020/9/19 12:09

44回答

将来、気象予報士試験を受けようと思います。

将来、気象予報士試験を受けようと思います。 気象予報士試験はとても難しいと聞いてますが、これだけは抑えておいた方がいいと思うのはありますか?

気象、天気29閲覧

ベストアンサー

2

1回で受かるというのは現実的に難しいので、まずは学科(一般と専門)の合格を目指しましょう。目標として半年勉強して学科を突破し、その後半年〜1年かけて実技を合格するように勉強すれば合格できます。学科は合格から1年以内であれば免除されるのでそれを生かしてまずは学科合格を目指しましょう。 なお、合格率はかなり低いですが、受験者が高齢かつ、一回の試験で受かろうと思っている人が少ないのが原因です。学科は合格し、残りは実技だけという場合の合格率は21%ほどですので、とにかくまずは学科合格を目指しましょう。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございます。改めて基礎を学び、まずは学科の合格を目指します。

お礼日時:9/23 21:56

その他の回答(3件)

1

実質的な難易度や勉強時間は宅建と同じくらいなので、そこまで難しいものではありません 試験に合格しても仕事はほぼないので、試験を受ける人の割合でオタク系の人が多いから合格率が低いように見えるのです

1人がナイス!しています

1

趣味で受けるのなら良いですが・・・ 仕事として気象予報士に成るのは極めて狭き門になると思います。 現在NHKのデータ放送では当日なら1時間毎の予報が行われています、 郵便番号毎に行われているので人海戦術とは思えません、多分AIが行っているのでしょう。 人間が担当する部分は極めて限られてくると思います。

1人がナイス!しています