セキュリティソフトそのものがウィルスとまで言い切ってる動画をみたのですが。

セキュリティソフトそのものがウィルスとまで言い切ってる動画をみたのですが。 どういう意味で言ってるのかと思いますか?それとも、最近はセキュリティソフトを使わないで、PCのセキュリティを保つ方法が何かあるのですか?

ベストアンサー

1

セキュリティソフトは常駐しているうえで、場合によっては異様なほどガードをして、意図することができなくなるケースがあるので、それを言ってる可能性はある。 Windows 10ならWindows Defencerがあるので、標準でも最低限のセキュリティ対策がされてる。 ただしネット利用としてのリアルタイムチェックをされてるわけではないので、あやしいサイトや海外サイトに行くなどであれば総合セキュリティソフトがあったほうがいい。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:9/20 11:11

その他の回答(3件)

1

殆どの事はWindowsDefenderで十分だが、他の回答にもあるように、フィッシングサイトや悪意あるサイトへの強制ジャンプなどを防ぐといった部分が弱い。 その部分を補うようなソフトやブラウザのアドオンは必要になる。

1人がナイス!しています

1

自動スキャンが作業を邪魔するときのことじゃね?(^-^;A 例えば、一番スキャンが走ってほしくないのが光学ドライブメディアに書き込みをやっている時。 高性能CPUを使っている時はそれほど害悪ではありませんが、大概や焼きをミスしますから、マジでやめて欲しいものです。 スマホゲームやっている時なんかのLINEの通知で画面にオーバーラップされて集中力が途切れてミスるようなもんだと考えればいいんじゃないですかね? 作業状態によっては一時スキャンを延長や停止をするといった使い方をするのが最も安心できます。 defenderにも得意不得意があって、フィッシングサイトにはほぼほぼ効果がないためブロックや通知を出してくれませんから、気づかないまま操作していると情報を抜き取られたりするという点で、私はdefenderを信用していません。 以前知恵袋で質問として投稿された内容に記載されたURLをクリックしてみたら、AVG Antivirusが「フィッシングサイトです。接続を切断し安全を確保しました。」と警告を出してくれました。当然その先のページには進めずブラックアウトしたのでタブを閉じました。defenderはその時無反応でしたからね。

1人がナイス!しています