シンガポールが出身大学により学歴差別みたいなのをしてるみたいなのですが、どういう経緯で以下のような形になったんですか?

シンガポールが出身大学により学歴差別みたいなのをしてるみたいなのですが、どういう経緯で以下のような形になったんですか? ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO63888630V10C20A9FFE000/ 第一区分 東大 京大 東工大 第二区分 早慶 上智 中央 立命館 北大 東北 阪大 名大 一橋 第三区分 立教 近畿 東農大 ICU 静岡 福井 お茶の水 津田塾 東京女子 東京芸大 これらの出身大学の奴にはビザの発給を認めてやるが、それ以外は認めないらしいです。ランクそのものはそれほど違和感はないかもしれませんが、九州大学や神戸大学等が入っていなかったりします。また、私立でも同志社がありません(関西学院はまあ妥当かなと思うんですが近大の代わりに入れてあげてもいいのではないかなと思います)。 何の指標とかでシンガポールは決めたんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

その日経の記事に書かれていますが。 --- シンガポールが自国民の雇用を確保するため、外国人のビザ取得要件を厳しくしている。早稲田・慶応大卒の30歳の日本人の場合、月給が50万円以上ないと専門職向けビザ(EP)が下りなくなっている。企業は日本から社員を派遣しにくくなり、現地化を一段と進める必要に迫られている。 --- https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63888630V10C20A9FFE000/ シンガポール、早慶卒もビザ厳格化 邦人駐在員3割減も: 日本経済新聞 要するに外国人雇用を減らし国民の雇用を増やす為の規制です。大学名は適当に決めたのでしょうね。真面目に考えるなら、抜けている大学が色々とありますから。 ... そうか。シンガポールで長期勤務はできないのですね...orz まぁ行く用も無いけど。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

昔からですよ。 シンガポールがガリガリの学歴主義なのは、昔からです。 以前は、THE、QS、ARWUの主要世界大学ランキングのうち少なくとも1つ以上で世界200位にランクインしている大学の学生又は卒業生しかワーキングホリデーの受け入れをしてなかった国だから。 当時、条件に該当した大学は、 旧帝大、東工大、筑波大 の9大学だけ。

2人がナイス!しています

2

その記事にある大学名は「全部」じゃないのですよ。全部書くと記事のスペースがかなり肥大してしまうので、日経が勝手にいくつかを例としてあげているだけ。 その記事にも「人材紹介会社のJACリクルートメントがこのツールを使って、EP取得に必要な月給額を調べたところ、2020年に入って大きく引き上げられていたことが分かった。」とあるでしょう?ちゃんとJACのサイトを調べれば疑問は全て解決します。 https://www.jac-recruitment.sg/ja/blog/2020/04/EP2020

2人がナイス!しています

ついでに見落とすといけないから書いておきます。(上のURLのところにちゃんとかいてあるけど) その大学カテゴリーは単に「JACが独自で調査・分類したもの」、つまりJACがSelf-Assessment Tool (SAT)にデータを入れて「こんなとこだろう」と推測した、ただそれだけのこと。シンガポール政府の公式なものじゃない。

1

★ 関関同立の現在の評価・序列 ★ ★ 現在の総合評価: 関西学院大学 >> 同志社大学 > 関西大学 > 立命館大学 (以下、個別評価) ●関関同立の偏差値(2020年度)(河合塾の全学部・全受験方式の偏差値の平均値) 同志社大学(60.64)> 関西学院大学(59.08)> 関西大学(57.57)> 立命館大学(57.06) ( https://www.keinet.ne.jp/rank/20/ds05.pdf ) ●関関同立の一般入試合格者のうち入学者の比率(受験生の志望度の高さ) 関西学院大学 23.5% > 関西大学 22.5% > 同志社大学 21.8% >> 立命館大学 17.3% (「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 342ページ より) ●関関同立における退学率の低さ(学生の満足度の高さ) 関西学院大学 1.2% = 同志社大学 1.2% >> 関西大学 1.6% > 立命館大学 1.8% (「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 172ページ より) ●関関同立の図書館の指数評価(学生の学習環境の良さ) 関西学院大学 60.27% >> 同志社大学 45.47% > 立命館大学 40.40% > 関西大学 31.96% (「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 199~201ページ より) ●関関同立における科研費の新規採択率(研究力の高さ) 関西学院大学 32.0% >> 同志社大学 28.1% > 関西大学 25.4% > 立命館大学 24.6% (「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 306~307ページ より) ●関関同立における外国人教員の比率(国際教育のレベルの高さ) 関西学院大学 15.4% > 立命館大学 11.2% > 同志社大学 9.1% > 関西大学 9.0%以下 (「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 262ページ より) ●関関同立の実就職率(2019年) 関西学院大学 92.1% >> 関西大学 90.1% > 立命館大学 88.8% > 同志社大学 87.7% (「サンデー毎日2019.8.4」64~72ページ より) ●関関同立卒の上場企業の役員就任率(役員数÷同窓会会員数) 関西学院大学 0.169%(356/211,092) >> 同志社大学 0.122%(399/328,367) > 関西大学 0.091%(311/340,000) > 立命館大学 0.065%(235/361,199) (「役員四季報 2020年版」東洋経済1766~1767ページ(役員数)、および、「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 411ページ(同窓会会員数) より) ●関関同立卒の一部上場企業の社長数 関西学院大学 37 > 関西大学 33 > 同志社大学 30 >> 立命館大学 11 (「2020年版 大学ランキング」朝日新聞出版 386ページ より)

1人がナイス!しています