出勤中に交通事故に遭い、ケガが残り後遺障害等級7級になりました。 労災を適用されてます。労災年金も支給が決定されました。

出勤中に交通事故に遭い、ケガが残り後遺障害等級7級になりました。 労災を適用されてます。労災年金も支給が決定されました。 相手方と裁判をしてますが、当方の過失は2割です。 これは双方認めており、争点にはなりません。 訴訟では4000万+遅延損害金+弁護士費用を請求しています。 訴えが認められた後に、自身の保険会社に対し、 人身傷害保険(3000万円加入)の請求をすることになりますが、 当方の過失分2割分の1000万円の支給が受けられるのでしょうか? 現時点でこの件については弁護士には相談していません。 判決確定後には話題に上るかもしれませんが、 判決は来年以降の予定ですので、予備知識と言うか、 心の準備として質問させていただきました。 宜しくお願い致します。

交通事故 | 自動車保険66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

簡単に説明すると、裁判で確定した総損害金が3000万と仮定、そこから過失割合分2割減額された額が相手側から支払われた場合、減額された2割が人身傷害保険から支払われます。 言い換えれば、2割減額され支払われた損害金が3000万円以上の場合、人身傷害保険からの支払いはありません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

支給される事は難しいようですね。 お二方ともに有難いございました。

お礼日時:9/28 0:13

その他の回答(1件)

0

人身傷害保険は契約時に支払われる金額や条件が決まっており、貴方もそれを了承して契約されています。 人身傷害保険で算出された保険金が、相手から受け取る賠償金より多ければ貴方にはその差額が支払われますが、相手からの賠償金のほうが多ければ人身傷害保険は支払われません。