回答(5件)

0

資金の30%負ける事を考えます。 Ⓐさんは資金が10万円で30%の3万円負けました Ⓑさんは資金が1000万円で30%の300万円負けました どちらも同じ割合の負けですが Ⓐさんは会社から貰う給料で補填する事が比較的簡単に出来ます 一方Ⓑさんの負けを補填するにはどうすればいいでしょうか? こういった事例を考えると ⒶさんとⒷさんとでは同じ心境では無いと思います。 将来あなたの資金が100倍になった時 同じリスクで同じメンタルを持つ事はなかなか難しいと思います。 環境が変わった時でも冷静な行動が出来るか メンタルの重要性はそこにあるのではないでしょうか?

1

買いたい人が増えれば 値上がりし 売りたい人が増えれば 値下がりする。 ほとんどの人が 損するなら 儲けるためには 逆方向に行ってみる? カラ元気で・・

1人がナイス!しています

0

損するのは対して痛くない。神経擦り減らして長期戦で含み損抱えた後切られると金銭的ダメージと失った時間の膨大さに心が折れる。パニックトレードなどはメンタル以前の問題。

0

予期せぬ事件や事故が起きると それが 大ニュースになって 為替が乱高下に動くことがあるから。

それでパニックになると どんなトレードも失敗してしまうから だから どんなに相場が急転しても メンタル的に強くなる必要がある。