|a→|=4、|b→|=5でa→とb→のなす角が60°であるとき2a→-3b→の大きさを求めよと言う問題で解説で初手|2a→-3b→|^2としています。

|a→|=4、|b→|=5でa→とb→のなす角が60°であるとき2a→-3b→の大きさを求めよと言う問題で解説で初手|2a→-3b→|^2としています。 何故絶対値にしていいんでしょうか?

数学 | 高校数学5閲覧