ID非公開

2020/9/20 11:40

33回答

公認会計士と簿記について質問があります

公認会計士と簿記について質問があります 公認会計士を目指そうと決めたのですが、それにあたって自分にその適正があるかどうかを見定めるために簿記を先に勉強し、実際に合格出来るかどうかを先に実施する。という選択肢は間違いではないでしょうか? 簡単でありますが計画として、個人的には簿記3級は独学で、2級は最近難しくなってきているという点から職業訓練か講座等に参加して指導の元、合格を目指す。そしてこの段階を問題無く踏めたのであれば公認会計士の講座に参加する。と、考えております 回答、宜しくお願い致します

資格 | 簿記45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

公認会計士をしている者です。 質問者さんの選択肢に全く間違いはありません。個人的には公認会計士を目指す前には絶対に簿記の勉強を始めるべきだと思っています。 それ以外のやっておくべき準備については記事にしているので見てみてください。 https://lmoblog.com/preparation-of-accountant

ID非公開

質問者

2020/9/20 18:04

現職様からの回答に感謝を。 会計士についての情報サイトの提示までして頂きありがとうございます。良ければ追加の質問にお答え頂ければ幸いです 質問というのは「3級を合格してから改めて会計士を目指すか、2級からか」に、ついてです 既に他の回答者様からいくつかの答えを頂いているのですが、「本気で目指すのであればすぐにでも会計士の講座を受けるべき」「質問者の判断に間違いはないが、2級までやる必要は無し。3級を勉強し、借方・貸方辺りが凄く苦手と考える事も無く合格出来たのであれば2級は受けずに公認会計士の講座へ」と、意見が割れました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様のご協力に感謝します。ありがとうございました!

お礼日時:9/24 20:28

その他の回答(2件)

0

公認会計士です。 間違いではありません。簿記は公認会計士試験の適性を見るのに適しています。ですが、公認会計士になりたいという気持ちが強いなら簿記を受けずにいきなり公認会計士対策を始めるという選択肢もあります。早いに越したことがないので。

ID非公開

質問者

2020/9/20 12:12

現役の方の回答に感謝します 仰る通り「本気で目指すのであれば簿記は無視して公認会計士の講座へ行くべき」という選択肢が最善では?と、考えた事はありました。理由は個人的に調べた結果「簿記と公認会計士は違う物。やる気があるなら簿記はスルーべきだ」という情報を提示している人を見かけたからです

0

適性を見るだけなら3級で充分です。 1級受かっても会計士は受からない人もいます。 会計士講座で簿記の初歩からやるので、時間がもったいないです。

ID非公開

質問者

2020/9/20 11:57

お早い回答ありがとうございます そうなると3級を独学で勉強し「難しすぎて出来ない」と、考える事無くか、あるいは「難しいと思ったが結果的には出来た」等々の手応えを感じたのであれば2級は受けずに公認会計士の講座へ行くべしという認識でよろしいでしょうか?