「人膚に肖てあたゝかき枯木かな 」の俳句で「肖てあたゝかき」はどう読み 、意味は何ですか? 竹下しづの女

「人膚に肖てあたゝかき枯木かな 」の俳句で「肖てあたゝかき」はどう読み 、意味は何ですか? 竹下しづの女

文学、古典12閲覧

ベストアンサー

1

肖る、には「あやかる」という使い方が、一般的ですが、 この句は、「にてあたたかき」と読みます。 意味は「似る」です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/24 22:50

その他の回答(1件)

0

あやかて(あやかって)あたたかき 人の肌に似て温もりを感じさせる枯れ木であることよ