副鼻腔炎と診断され服薬し、頭重感や鼻づまり症状が改善してきたのですが、一方で茶色の塊状の鼻汁や鼻の痛み、

副鼻腔炎と診断され服薬し、頭重感や鼻づまり症状が改善してきたのですが、一方で茶色の塊状の鼻汁や鼻の痛み、 奥歯への痛みの響きなどが出てきました。 これは経過をみてよいのでしょうか。次回診察は二週間先です。

補足

ちなみに歯医者にも行ってレントゲン等の検査をしてもらいましたが虫歯はありませんでした。

ベストアンサー

0

15年以上の慢性副鼻腔炎患者です。2年前に手術をしましたが難治性のため現在も通院中です 抗生剤の服用を始めて何日くらいでしょうか? 炎症で鼻腔内の腫れが酷いと鼻水が排出されず、薬が効いてくるとその鼻水が排出されやすくなります 色が濃くなってきてるならば問題ですが、徐々に薄くなっていけば治ってきていると思います 鼻の痛みは炎症があるので低気圧の影響かな?と思います(当方もここ数日痛いです) 痛止めを飲めば治まります ただ治療開始したばかりの時は、原因菌により処方された抗生剤が効かない事があります きっと上の奥歯が痛いのだと思います 以前はなかったのに痛みが出てきたのなら、薬が合ってない可能性も考えられるので2週間待たずに再診しても良いと思います その方が安心かと思います

抗生物質は投与されていないのです。点鼻の副腎皮質ホルモン剤モメタゾンtとアレルギーのOD 錠モンテカルストです。CT撮影してアレルギーと言う診断のようです。点鼻薬の効果が切れる服用12H後から痛みが出てくるので薬は効いているのだとおもうのですが、まあ、上顎といわず耳といわずまぶたといわず、、、痛いですねー。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/22 17:39