ID非公開

2020/9/21 0:33

33回答

交通事故の被害者です。

交通事故の被害者です。 此方の過失はゼロです。 治療が終わり、損害賠償の算定書が送られてきたので提示金額が妥当か等アドバイス頂きたいです。 頸部捻挫や打撲や挫傷などで整形外科に通院してました。 治療は鞭打ちのリハビリでした。 通院日数 56日 総治療期間 138日 年収100万程の兼業主婦です。 治療費 (整形外科) 480000円 通院交通費 2900円 休業損害 319200円 傷害慰謝料 470400円 小計 1272500円 差引額 72500円 既払額 (治療費) 480000円 提示金額 720000円 となっており、休業損害についてはパートとして計算すると125256円になり主婦休業損害として計算していると書いてありました。 実際休んだのは6日間で、あとは通院のために早退などを20日ほどしました。 自賠責基準での計算なのはわかったのですが、限度額の120万を超えた72500円の部分は請求しても認めて貰えないでしょうか? あと任意基準での計算は記載されて無かったのですが、やはり自賠責基準の今回の提示金額の方が高いですか? 増額が見込めるようでしたら任意保険の弁護士特約か紛争センターも検討した方が良いでしょうか? どうぞ宜しくお願いします。

交通事故 | 法律相談172閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

4月前の事故ですね。主婦は日額4200円×通院日数、慰謝料は5700円×通院日数×2なので自賠責基準です。 上限120万を超えた72500円をカットしようとしてますがこれを認めてはいけません。任意部分を使いたくないのでしょうが理由もなくカットすることは許されません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/21 11:20

回答ありがとうございます。 算定書には「自賠責支払い上限は120万までです。」の一文が備考欄に記入してありました。 納得できないと主張すればよいのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何度も返信して頂きありがとうございました。 はじめての事故で分からない事ばかりで色々不安ですが、アドバイス頂けて良かったです。

お礼日時:9/24 22:44

その他の回答(2件)

0

冷静に相手任意に「72500は何ですか?」 と聞いて、理由に納得出来ないならセンターか弁護士へ依頼しても遅くないと思います。 センターを物損で利用。 資料を自身で集めて提出と相談が30分でも仕事ならないので休まないといけなかった。 書類は簡単でしたが、休むのは痛かったのと希望する結果でななかった。 その後で後遺症認定後に特約なしで弁護士依頼。 金額だけの計算だったので不満なく、私の時で交渉半年。

ID非公開

質問者

2020/9/21 11:32

回答ありがとうございます。 算定書には「自賠責支払い上限は120万までです。」と備考欄に書いてありました。 なので、自賠責支払い上限を超えた部分は貰えないのが普通なのかなと質問しました。 もちろん納得はしてません。

0

保険関係者ではなく、交通事故による1級後遺障害者です。 保険会社が出す提出としては普通に妥当でしょうね。弁護士を介入させたり紛争センターを利用する事で増額も見込めますが、相手のある話なので思わぬ抵抗を受けて泥沼化する事もあります。

ID非公開

質問者

2020/9/21 11:25

回答ありがとうございます。 できれば穏便にすめば良いのですが、けっこう増額が見込めるようでしたら検討したいなと思って質問しました。