物理によく出てくる水の密度と、比重ってどう違うのか具体的に解説してほしいです。

物理によく出てくる水の密度と、比重ってどう違うのか具体的に解説してほしいです。

物理学 | 化学15閲覧

ベストアンサー

0

密度とは、単位体積あたりの質量。 水を例にとると、 1g/cm^3 1kg/L 1000kg/m^3 のように密度の単位は、いろいろ作れます。 比重とは、ある物質の密度と水の密度との比。 だから、鉄の比重は7.9, 金の比重は19.3, 水の比重は1。 単位はありません。無次元です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:9/21 14:30

その他の回答(2件)

0

比重・・・基準となる物質(一般的には水)の密度を1とした時の密度。単位は無い。 密度・・・単位体積あたりの質量。単位はg/cm^3など。 水の密度は良く1g/cm^3と言われるが、正確には最大でも0.9996g/cm^3である。 温度依存性もあり、95℃の水の密度は0.96g/cm^3程度。

0

質量密度といって、密度が高いほど重くなります。水は1.0g/cm3です。 比重というのは水を1としたときに、同じ体積ではどれだけ重いかという比較です。 例えば鉄は7.8、金は19.3です。鉄は水の7.8倍、金は19.3倍の密度ということです。