最近バス釣りを始めた初心者です。まぁまぁ大きめの川で水深は5〜6mある所で釣りしています。その川では目に見える障害物などがないのですがうまい人は1日3.4匹バスを釣っているんですけど、僕は3日間行っても坊主で

最近バス釣りを始めた初心者です。まぁまぁ大きめの川で水深は5〜6mある所で釣りしています。その川では目に見える障害物などがないのですがうまい人は1日3.4匹バスを釣っているんですけど、僕は3日間行っても坊主で した。うまい人はなにを考えて釣りをしているんでしょうか?あと流れが強くて底にあたる感覚?などがわかりません。 1.うまい人と初心者の違い。2.流れが強い川での底にあたる感覚の取り方を教えてください。

釣り29閲覧

ベストアンサー

0

僕は大阪の淀川で釣りをしています。 逆にあなたは「何を」考えて釣りをしていますか?僕の行く淀川のポイントにも目に見える障害物はほとんどありません。 最初に上流側にキャストしてルアーを流れに乗せてバスの反応をみます。その時に周辺も見渡し、魚が回遊(バス以外も)するのが見えたら、その回遊しているラインにルアーを流してみます。 キャストしていると水中の障害物(ウィード・堆積物)を感じたらその周辺を重点的に攻めたりします。これは、僕が「流れの中にいる」「障害物に隠れているのではないか」と推測しているからです。この釣り方で一般的に「難しい」と言われる淀川で7月からボーズがないので、釣り方の正解の一つだと思います。 底を感じたいなら、流れに負けないくらいの重さのルアーを使えば良いと思いますが、淀川の場合、重いルアーを使うと即根掛かりなんで、あえて底を感じなくてもいいかな?と思って釣りをしています。

その他の回答(2件)

0

1 釣りたい魚の生態や行動本能を知ってる ブラックバスに関して言えば、基本的に何かの障害物に付く習性があります 餌を捕食する時以外はウロウロする事も少ない 流れには強くないから、流れがある河川でも、流れのヨレなどにつきやすい という事で、とりあえずの考え方としては、流れのヨレを探して、その中でバスがいつきそうな目に見えない障害物を探すというのが基本になるかと思います 2 重りだけ付けたものを投げて、ひたすらズル引きしてみる

0

まずは基本として ボトムサーチで地形を把握する 目視での流れの変化を把握する 草木や木陰があるならテンポよく打ち返していく ってとこですかね