同棲していたが外国人男性と喧嘩をして、彼が出てゆき、連絡が取れなくなりました。

同棲していたが外国人男性と喧嘩をして、彼が出てゆき、連絡が取れなくなりました。 LINEをブロックされているようで連絡が取れません。 私は彼に約260万円を預けて仮想通貨の運用を任せていたので、そのお金を取り戻したいです。 預けた理由としては、一緒にイギリスに行って結婚するためでした。 とはいえ、彼は本名を絶対に明かしませんでした、勤務先も教えてくれませんでした。 この場合、警察は事件として扱ってくれるでしょうか? 結婚詐欺に当たるのでしょうか? 刑事事件にお詳しい方のご回答をよろしくお願いします。

ベストアンサー

1

結婚詐欺が成立するには条件があります。 1.結婚の意思がなかったのに、結婚をエサに騙す目的で近づいたことを立証できること。 2.お金や財産を嘘をついて騙し取ったという行為があること。 1でいうと「そのときは結婚の意思があったし、そのつもりで同棲までしていた。なのに○○という経緯があり、喧嘩別れをして私は家を出て行ったのだ。最初から騙すつもりではなかった」と言うかもしれない。さて、あなたは彼が本名を名乗っていないことにいつ気付きました?彼が出て行ってから?それなら、「彼が偽名を使って騙していた」証拠があれば、可能性はあります。 あるいは「結婚の約束なんてしてません」と言われたとき、「確かに結婚の約束をした」という証明ができるかどうか。プロポーズの言葉を残した音声録音、結婚を前提としたお付き合いをしていることを友人や知人に公言したという事実などがあるかどうか。相手からのはっきりとした結婚の意思表示がない場合、そもそも結婚をするつもりがないと判断されて結婚詐欺とは言えなくなります 2.はさらに困難です。「彼に約260万円を預けて仮想通貨の運用を任せていた」ということは「騙し取った」ことにはなりません。あなたが自分の意志で彼にお金を渡したのです。とりあえず、預けたということを証明はできますか?何か書類、銀行振り込みの記録などは?

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

婚約してたのですか? 正式にしてたかどうかで変わると思います

1人がナイス!しています