投信において下がった基準価額の分を元本払戻金で埋め合わせることはできないのですか? . .

投信において下がった基準価額の分を元本払戻金で埋め合わせることはできないのですか? . . 投信の元本払戻金について、なんで分配金として「元本払戻金+普通分配金」で払うことが生じるのでしょうか?投信の価格が基準価額を下回ったのなら、元本払戻金として払い戻したりせずに、その分で基準価額を埋め合わせるように運用してくれたらいいのにと思ってしまいます。 なにか勘違いしている気もするので、何卒ご教示頂けますと幸いです。

資産運用、投資信託、NISA | 株式17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

そもそも分配金は解約と同じです。基準価額は純資産総額÷口数☓10,000で算出されます。なので株やETFのように売買で価格が決まっているわけではないです。分配金は普通分配であろうが元本払戻金であろうが基準価額を下げて分配金を払い出しています。それが意味があるかと聞かれると意味はないです。でも基準価額が低い投信は安いと勘違いされたり分配金が出る投信が売れたりと実際によく売れるようになるのでそうしてます。運用効率は悪いですが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、、少し不可解な仕組みなんですね。。 ご回答ありがとうございました!

お礼日時:9/23 16:58