ID非公開

2020/9/22 22:40

99回答

麻雀の小手返しについて

麻雀の小手返しについて 麻雀の読みの要素のひとつとしてツモ切りか手出しかというのはあると思うんですが、その読みが出来なくなってしまう小手返しというのは一般的にどう思われているのかということが気になったので質問させて頂きました もちろん誰がどういう場で打つかにもよると思うのですが答えていただけると幸いです あくまでも読みの妨害としての小手返しについてで、ツモ番では無い時の小手返しや騒音については考えないことにします

麻雀79閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

1

一般的には嫌がられてる事が多いでしょうね!但し、本当にツモ切り手出し位置手入れ位置を分からなくする小手返しが出来るレベルの人はほとんどいませんけどねー!ただのガチャガチャだけでー

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

質問者さんが、読み妨害の小手返しをどれくらいの頻度でやるのかによって僕は回答が変わります。 もし毎回やったり、どうでもいいタイミングでもやるなら、それは質問者さんがひねくれてます。序盤に字牌が小手返し後に出てきたとかの情報に手出しツモ切りなんかそこまで気にならないからです。 イーシャンテンもしくはテンパイ時に有効な場面での小手返しであれば、読みに自信がある人なら一杯食わされたと思いますね。 大事な場面だけでの小手返しなら戦力としてはいいと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/26 23:08

私は一切やらないですね 明確な回答を求めている訳では無いので1意見として参考にさせていただきます ありがとうございます

1

麻雀が「清く正しく美しく」 紳士淑女のゲームから始まった訳ではなく 所詮は「庶民賭博」からでしょう 麻雀を決して卑下している訳ではありません これが左手の中に数枚牌を握り 自模った牌と混ぜて何かを切るなんて そんな仕草ですと禁止でしょうが 何のための迷彩打法かなのです カチャカチャ音をさせるから下品なのです 自模った後にカチャカチャ音をさせず 手の内の牌と「静かにすり替え」てしまう これはもう立派な技法であり 誇り高き雀士の芸術技ですね

1人がナイス!しています

1

本当にツモ切りか手出しかを錯乱する為に小手返しが有効だとそんなに思えないです。空切りなら本当はツモ切りなのに手出しと確実に相手に思わせる事が出来ますがそれも有効に作用するとはあまり思わないです。 小手返しを乱用してる人もただ小手返し出来るんだぞアピールにしか見えないです。実践でそれ程役に立ってないはず・・・・

1人がナイス!しています

1

小手返しが禁止されてるのは、すり替えなどのイタズラに使えるからという理由が主です。 『李下に冠を正さず』じゃないけど、皆がそれで気持ちよく打てるのならやらなければ良いと思います。 個人的には、死ぬほどどうでもいいことだけど。

1人がナイス!しています

1

例えば染めてそうな捨牌なのに終盤手出しで違う色の牌が捨てられたら考えますよね? ツモ切り・手出しで相手の手牌に当たりをつけるなんて中級者位なら普通です。 小手返しは上手い人同士でやるなら有効、手牌を読まない素人相手には意味無し。 しかし麻雀荘の店員時代は小手返し禁止でした、理由はうるさくてトラブルに繋がるのでお客様が真似しないようにとの事。

1人がナイス!しています