ID非公開

2020/9/23 8:35

1010回答

バスケが苦しい

バスケが苦しい →息子の代理です。この度はよろしくお願い致します。 低学年からミニバスをやっていました。ミニバスの頃からレギュラーに入れるか溢れるか微妙なポジションに居ました。指導者がとても怖いと評判なチームで何人もの仲間が辞めていった中、怒鳴られてもケチョンケチョンに言われても腐らずやってきて、ひどく落ち込んだ時には一緒に私も支えてきました。 六年生のときは一年間、レギュラーに入り仲間と一緒に県大会まで登り詰めることができ、ドライブからのアシストや困った際のロングシューターとして頑張って多少なりとも自信に繋がったのではないかなと感じています。卒業した先輩からもよくレギュラーに這い上がったな!と言葉をいただきました。 息子は背がたかいほうではありません。仲のいい子は皆息子よりも背が高いです。(息子は現在154です。) 中学生になり、指導者もルールも変わり、新体制になりました。毎日食いついて部活も頑張っています。指導者のタイプもミニバスとは違い、よく誉めてくださったり細かいアドバイスをくださるそうです。それをノートに記しています。 練習試合があり、だいたいがA戦(レギュラー メンバー)、B戦(レギュラー以外)とありましす。仲のいい子は皆Aに出られて、息子はB。先日4分だけAに出ました。試されたのだと思います。息子にはきっと足りないものがたくさんあるんだと思います。 二年生のAメンバーが四人だけなのでミニバスから一緒に入部した一年生を入れて試合をしています。 息子はいつもそうなのですが、目標を持ちます。ミニバスの時は、レギュラーに入りベスメンになりたいのが目標でしたが、結果ベスメンにはなれませんでした。 また、今は中学でも目標を持ちました。A戦メンバーになりたい。 この目標は入部前から立てていたのですが、もうすでに暗雲が立ち込め始めています。 本人が一番不安だらけなのは手にとってわかります。 今中学では、無駄なドリブルが禁物でパスラン志向です。親の私が言うのもおかしいかもしれませんが、息子はすごく頭を使ってます。どういう状況だからこうした、とかちゃんと説明してくれます。 ミニバスの時指導者には「お前あいつがフリーなのよくわかってたな!」とか言われていたので視野は狭くはないようです。 ただ、プレーにもっと力強さがほしいとミニバスの頃から言われ続けてきました。今もそれは見ていて思います。中学の指導者からも「いーよ!そーゆーのもっとガンガンやっちゃって!」と言われるそうです。 プレーの強さってどうしたらつきますでしょうか?もう息子は、Aは諦めたほうがいいのでしょうか。

補足

同じようにずっと悔しい思いを抱えながら這い上がれた方のお話を聞けたらうれしいです。 やはり身長がないとだめなんですかね

バスケットボール | 中学校418閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

おそらく息子さんのポジションはGですかね? ほかの方も言うようにプレーの強さはたくさんありますし、顧問に聞くのが手っ取り早いかなとは思います。 Gならば自分が個人的に思うプレーの強さは司令塔としてのゲームをコントロールする力だと思います。 クラッチタイムでも動じない図太い心やチームを引っ張るリーダーシップがもっと必要なのかなと思いました。 司令塔の強さはチームの強さにも大きく関わってきます。 (NBAをご存知ならば、今年のOKCのクリス・ポール選手など) なので、もっともっとバスケIQを高めていく事がいいかなと思います。 息子さんはとても素晴らしいメンタリティを持っていると思います。 文章からさすがミニバスからやってる事あるな、バスケが大好きなんだなと感じました。 身長の差は埋まらずともスキルやハートでは決して負けていないと思います。 だから諦めるなんて言わずに親御さんがI番のファンで信じてあげてほしいです。

ID非公開

質問者

2020/9/23 12:27

ミニバスでは、2番か3番ポジションでした。 速攻では一番に走りだし、ディフェンスでターンオーバーチャンスを狙うプレーが結構ありました。 周りは皆、怒鳴られずトントン拍子でユニフォームをもらえている…身体能力も身長も恵まれていないのかな、仕方ないのかな、って今ネガティブです。 Gは、ミニバスのサテライトでしか、やったことがなく、今中学では身長の関係からか、やはり2番あたりのポジションですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの返信をいただき、これからを落ち着いて見据えることができました。 現状から逃げずにバスケ大好きでがんばる息子を支えていけたらと思います。 ありがとうございました。また何かありましたらお願い致します。

お礼日時:9/28 8:26

その他の回答(9件)

0

まだ、中学生で体も出来上がっていない時期に力強さを求めるのは難しいと思います。 力強さと言う言葉よりも、自分よりも体の大きいプレーヤーと接触してもバランスを崩さないことが大切かと思います。 バランスを崩さないようにするには、体を鍛えるか相手のプレッシャーをいなすやり方です。 体を鍛えるのは、相手の力に負けないためですが、高校生や大学生で体が出来上がって時期でも遅くはありません。 中学生だと筋肉も付きにくいです。 なので、いなす方を覚えた方が良いと思われます。 いなす方が、小柄な息子さんのプレーとも合っていると思われます。 います方法は、言葉で説明するのは難しいので、NBAの選手で例えます。 ジェームスハーデンやステフィンカリーを参考にしてみてください。 接触があってもバランスを崩さず相手の力をいなしプレーしています。 あと、体の使い方については、武学籠球の慎さんと言う方が詳しく解説しているので参考にしてみてください。 宗教みたいに感じるかもしれませんが、1度騙されたと思ってやってみる価値はあると思います。 ↓参考に http://bewater.blue/

ID非公開

質問者

2020/9/27 18:33

情報ありがとうございます! こちらのURLから見てみましたが、ブログを読めばよいのでしょうか?

0

大人になった自分から見て中学生レベルはそれぞれの子達の差なんて大したことないと思います。みんな才能の花が開く前です。だから中学1年からコツコツと基礎練習を毎日手を抜かず必ずやってたら絶対に技術が身に付いてチーム内で良い立ち位置にいれるとおもいます。 私の経験では周りの運動神経が良いレギュラー候補の同級生は少ない努力で結果が出るので大してちゃんと練習してませんでした。バスケを熟知した人がこまめに基礎練習をコーチ出来たらとんでもない差が出ますがそうじゃなくてもただサボらずきっちりやるだけで違いは出ます。 中学生レベルならほとんどは屈強な肉体を持っていることはないと思うのでサイズの差は気にしなくてもいいでしょう。

ID非公開

質問者

2020/9/25 15:14

希望の見えるようなアドバイスありがとうございます。 サイズはあまり気にしないでいいのですね。

3

バスケで小さくて良いことは一つもない残酷なスポーツです。ここを分かった上で受け入れた上でやる必要がある。 あなたの息子さんは確かに頭は使ってるとは言えますし、頑張ってる。しかし、頑張り方が「昭和」です。それでは、勝てない。 バスケは3つですよ。技術、体、頭の3つ。ミニバスからやって努力家ならハンドリングもシュート力もあると思う。今問題なのは体と頭の部分です。 身長の問題は確かにあるでしょうが、中学レベルで身長で落ち込むならそれは厳しい。身長が問題と言うよりは「筋肉量がない」ことが大事。もっと言うと、チビは体重が無いから伸びない。体重が40キロの奴が筋肉量40キロは無理だからね。 あと、頭の部分ですが、先生から教えられることや体育館での出来事をいくら学んでもバスケIQは伸びない。試合を見せないと。試合を見ることで発想が生まれるんです。 チビで問題なのはディフェンスです。ミスマッチが起こるから。激しいディフェンスが出来ないと生き残れない。そして、スコアリング能力がないチビに先はないです。パスでは生き残れません。 そのためには、フィジカル強化とバスケIQの向上です。大きな選手に当たり負けしない体と「お前らとは見えてるものや考えてるものが違うんだよ」ってくらいのIQです。これが大事です。 あなたに出来ることが2つある。食事とバスケの試合を気軽に家で見れる環境作りです。常に身長から95~100を引いた体重を維持することです。最低ラインが154なら54キロ。出来たら55以上欲しい。筋トレは当然やります。 たくさん食べさせて、プロテイン(タンパク質)やブロッコリー(タンパク質の吸収が良くなる)などを多く摂らせる。この食トレをあなたが用意してやらせる。 あとは、NBAが見れるようにしてあげてください。BリーグやWJBLもいい。意外とWJBLは勉強になる。Bリーグよりも。 最後に。 バスケで飯は食えない。熱中して頑張ることは良いことですが、勉強が仕事です。部活は遊びと言ったらいけませんが、「部活をやりたいならまずは勉強は最低限やる。クリアすべきところはクリアしないと部活はやらせない」とすべきだと思う。部活が仕事で勉強もせず、部活で悩んで部活も上手く行かないでは下の下です。 バスケでスタメンになれなくても挫折を味わって通用しなくても人生でスタメンで王道を歩けたらいいんですよ。バスケにしても習い事にしてもそのための経験なんです。親がどこを見ないといけないかを見誤ってはいけない。子供と同じ目線で居るあなたは親としては頼りない。身長を伸ばすことよりも人間として伸ばしてやることが大事です。成長を感じ、良い経験をしてると感じるなら悪くないんですよ。そして、挫折を知らない人間に強さなどないです。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 15:15

食トレなど アドバイスありがとうございます。確かに!とおもうことがたくさん書かれていました。息子にも読ませようと思います。

2

「力強さ」というのがだいぶ抽象的ですね。 ただ、とりあえず抽象的なことを言っておいてその後に細かい指導をしてコーチのイメージと選手のイメージをすり合わせることは多々あります。 中学1年生ですよね。 今年はコロナの影響で去年の9月のチームと比べて完成度も高くないし、指導もまだ序盤という感じでは。 だったらそのすり合わせがまだ途中というだけな気がします。 良いプレイは良い、悪いプレイはダメと言ってくれる指導者ならそのまま指導を受けていればいいと思いますが。 正直、「力強さ」が何を差しているのか不明です。 とりあえず、あなたの質問を見ていると「諦めたほうがいいのでしょうか」とか「やはり身長がないとだめなんですかね」とか、ネガティブな気がするのでネガティブな声は掛けないでください。 指導者ってポジティブでやる気を出させることが出来るだけでだいぶ優秀です。 特に下の世代では。 その私の指標で言えばその顧問の先生はだいぶ優秀だと思います。 そのポジティブでやる気を出しているのにネガティブな発想を入れるのはよくないです。 現実問題として、身長はバスケをする上でかなり重要ですが、まだその問題に直面するのは早い段階だと思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/23 21:57

はい、すみません。私のネガティブがいけないなというのはわかっています… 今出来ることを考えてみようと思います