シーズン1の『半沢直樹』にも登場した名物•黒崎検査官と福山(杉良太郎の息子)は、今回は半沢側の勢力なんでしょうか?

シーズン1の『半沢直樹』にも登場した名物•黒崎検査官と福山(杉良太郎の息子)は、今回は半沢側の勢力なんでしょうか? 前回、半沢に叱咤されたのをきっかけに丸くなったんでしょうか?

ドラマ | 俳優、女優58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

黒崎は半沢の事を性的な意味で好な様な気がします。金融庁の仕事で、東京セントラル証券に来た時も、好きな異性に愛に(会いに)行き、意地悪をして快感を得たいというモノで、小学生が好きな女子にちょっかいかけて、気を引くのに似てます。 黒崎「ナ・オ・キ♡」この呼び方からしてそういう傾向の趣味で、半沢に同性愛的な興味対象として見てると考えて良いでしょう。 だから、お互いの利害が一致、つまり箕部の不正を暴きたいという目的が一致したのなら、大好きな半沢の為に黒崎が尽くすのは、大好きな恋人のクリスマスプレゼントに大枚(たいまい)叩いて、エルメスのバーキンをプレゼントするようなものです。 タブレット福山については、彼も「オネエ」らしいのですが、大和田の部下っですからね。それで、今回帝国航空編では、大和田と半沢は本意ではなくても、互いの利益のために、苦々しく、本望では無い握手をしたり、大和田が「おねしゃす」とかして半沢にお願いしたり、スマホのデータを半沢に見せたり、共闘しています。 支持している大和田が半沢の協力者なので、当然福山も半沢に協力します。 ただ、半沢に協力する事で、福山は様々な情報を提供する代わりに、半沢が得た情報もゲットして、大和田に渡したりしてます。 クレジットファイルのありかが分かったら即大和田に電話して知らせて、そして大和田がクレジットファイルを持ち出したのも、結局、半沢に協力するのも大和田の為と言う事からだと思います。 黒崎に関しては、利害が一致しているので、帝国航空編では半沢勢力だと思います。 福山も半沢勢力寄りだとは思いますが、それでも一番は大和田です。 大和田と半沢が協力していて、半沢に情報を提供すると、福山は更なるメリットを大和田にもたらすことが出来るので、半沢勢力に居る形となっているのだと思います。 あくまで、一視聴者の意見なので、他にも違う解釈は沢山出来るでしょうし、参考程度に聞いておいてください。

画像