ID非公開

2020/9/23 19:21

33回答

査読付き論文ってそんなに時間かかるんですか?

査読付き論文ってそんなに時間かかるんですか? 気になる人が理系院生なのですが 査読付き論文が忙しいらしく 1週間に1通くらいしか返事をくれません もうすぐ3ヶ月たつんですけど・・・

大学院 | 恋愛相談120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご質問文から判断して,まだその論文を執筆している 段階ですね。だとすると,僕のようなぼんくらな国立 大の元教員の場合,すべての結果が得られた状態から 結果をどういう図や表にするか。 目標とする結論につなげるにはどう料理すべきか。 論理に飛躍や瑕疵は無いか。 ということで,考察章と結論章が完成したら,あとは 前書きからアプローチまでを書いて参考文献リストを 完成させることになります。前半が一ヶ月以上はかか るでしょう。後半が一ヶ月程度。それを1週間くらい 眠らせておいて,すべてを忘れるために他の仕事をす るか遊ぶかして,再度頭から論文を読み直して推敲し ます。これが半月くらいはかかるかな。 投稿先のフォーマットは最初から考慮して執筆してい るから,この数か月の作業で投稿できます。 査読そのものは論文集によって異なります。数か月で 返ってくるところもあれば,1年かかるとこともあり ます。受理されたとしても,たいていはコメントがあ りますから,それに対する回答と論文修正を投稿する のに1週間くらいかかって最終投稿すれば,たいてい はそれで受理されます。

その他の回答(2件)

0

レフリーが忙しくてなかなか結果が返ってこない時もあるし、修正を求められればクリアするまで考察を練って書き直しだし、さらに実験を追加する必要がある場合もあります。リジェクトされれば別の雑誌に投稿し直してまた査読を待つことになります。一旦書けば終わりではないので、結構な期間で忙しいと思います。