今転売が問題になっていますがこんな意見がありました。 転売ヤー叩きは尽きませんが、この世は転売で溢れてる。

今転売が問題になっていますがこんな意見がありました。 転売ヤー叩きは尽きませんが、この世は転売で溢れてる。 飲食なら安く仕入れて美味しく食べられるよう手間かけて高く売る 物販なら安く仕入れてネットですぐ買えるよう手間かけて高く売る 利益抜かれてる感が見えやすいから転売を叩く。 個人的には転売と飲食店、不動産屋さんを一緒にするのは違うんじゃないかな?と思うのですが言われてみると世の中の店のやってることと転売の違いがわからなくなって、今なんかもやってしてます。飲食店、不動産屋さんのやってることと転売との違いを説明できる人いますか?また、違いはないのか教えてください

政治、社会問題 | インターネットビジネス、SOHO59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

2

転売で批判されているのは、転売で利益を得るために買い占めを行うから。 >>飲食なら安く仕入れて美味しく食べられるよう手間かけて高く売る 加工という手間を加えている時点でコストは上がります。 仕入れることにより買い占め、普通の価格で入手できなくなるなら批判されるでしょう。 手間がかかり高いから買いたくないなら素材を買えばいいのですから。 >>物販なら安く仕入れてネットですぐ買えるよう手間かけて高く売る 「高く売る」価格以外に購入する術がないなら批判されるでしょうね。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色んな意見をいただき、悩んだ末個人的にベストアンサーに選びました。早く転売問題が解決してほしいな。と思います。みなさんの意見でちょっと理解できた気がしました。ありがとうございました!

お礼日時:9/28 23:43

その他の回答(6件)

0

真っ当な「流通」と「転売」は形式上は似ているので中々法規制ができません。 また転売そのものは一概に否定できるものではなく、例えばコンサートのチケットを買ったが行けなくなった為に友人に売るというのは別に当たり前の行為です。 しかし友人に売る際に買った価格より1000円や2000円高く売りつけたら道義的におかしいですよね? 転売ヤーが非難されるのは主にこの3つの条件を満たし、業として反復的に取引を行っているからです。 ・一般消費者にとって少々入手が困難なもの ・一般消費者の顔をして入手 ・高額に転売 元々入手困難気味なのに、必要もないのに大量に買い占めて尚更入手困難な状況を作り出すからそれが欲しい一般消費者にとって迷惑なわけです。 転売ヤーがどう理屈をつけようと、適正な流通を妨げていることはチケット不正転売禁止法の趣旨から明らかです。 ただ世の中の流通は非常に多岐にわたり、あまり法規制するのは望ましくないのでチケットなど、規制する対象品目を限定しているだけです。 あんまりやりすぎると「お宝」の売買ができなくなりますしね。

0

>一方、転売屋にはそうした手間もリスクもないにもかかわらず、それ以上の対価を求めていると俺には思える。 こんなあほなことを言ってる奴がいるが、思考停止のいい例だな。 転売のリスクは甚大で、ミスったら扱うものによっては1発で数百万の大打撃を喰らう。 保険なんて無いし、転売がノーリスクとか、商売舐めすぎだろw まあ基本、転売を叩くのは違法だから。 威力業務妨害、偽計業務妨害な。

ojy********さん 2020/9/23 21:56 商売というのは信用取引 法外な値段で足元を見るというのを信用取引とは言えない そもそも買い占めという行為が発生してる これは普通の価格で売買できる取引を妨害している つまり自然な流通ではない これでも正しいと言う方がおかしいだろ ーーーーー アホ発見w 取引はこうと乙の間で行われるものであるから、丙や丁にも引っかからない蚊帳の外民が能書き垂れても何の意義すらない。 テンバイガーってのはこういうこじつけしかできないんだよw パ∃クと一緒w

0

書いてる「手間をかける」ってのが大事なとこじゃないか。 そこには人件費とそれを販売するリスクというものをきちんと背負ってる。 それに対する対価を求めるのは当然だと思う。 一方、転売屋にはそうした手間もリスクもないにもかかわらず、それ以上の対価を求めていると俺には思える。 材料を寄せて価値をうみだす者と価値があるものを価値以上にただ単に売ろうとする者とでは全然違うと思う。