「秋蚊帳に寝返りて血を傾かす」の俳句で「血を傾かす」はどう読みますか? 俳句の意味は なんですか? 55

「秋蚊帳に寝返りて血を傾かす」の俳句で「血を傾かす」はどう読みますか? 俳句の意味は なんですか? 55

文学、古典18閲覧

ベストアンサー

0

血を傾かす 血を傾かせる 秋の始め、残暑も少し和らいで、蚊帳で気持ちよく横になっていて、身体の血が一方に偏ったように感じていた。 寝返りをうって、今度はもう一方に血が偏るように身体を傾ける。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/24 23:00

その他の回答(1件)

0

「血を傾かす」は「ちをかたむかす」と読みます。 俳句の意味は「涼しくなってきてもまだ蚊帳のお世話になっています。眠くなってきたので寝返りをうって体内の物を引力に任せて下に傾け偏らせました。」だと思います。