いわゆる運動神経とは大脳と小脳のどちらの働きですか?

いわゆる運動神経とは大脳と小脳のどちらの働きですか?

ヒト | スポーツ21閲覧

ベストアンサー

0

運動は、大脳が企画して筋肉に指令を出し、小脳が微調整すると言われているようです。 小脳に障害があると、運動自体は可能だが、動作がぎこちなるなるそうです。 小脳の機能がほぼ完全に失われた人でも、日常生活はなんとかできたという話しを聞きました(ソースは失念)。 なお、最近の報道などによると、小脳には記憶とか今まで考えられていなかった方面の機能もあるようです。

その他の回答(1件)

0

意識は大脳の働きです。ですから随意運動は大脳で行います。大脳以外は反射中枢で,小脳は意識せずに起こる反射中枢の一つです。運動神経の例として自転車に乗る場合を考えましょう。 子供の頃に自転車に乗る練習をしたことを思い出して下さい。はじめの頃は左に曲がるときにはハンドルを左に切る。その際には左側に体を傾けないと転ぶ。等々考えながら行ったはずです。 これははじめは意識しての運動ですから大脳支配です。しかし熟練になりますとほとんど無意識に小脳の反射でこの動作が起こります。大脳と小脳の協調で我々は運動しているのです。