ID非公開

2020/9/24 17:29

11回答

VWAPに勝つように売買するってどういうこと?

VWAPに勝つように売買するってどういうこと? バイサイドで使われる用語らしいです。

株式 | 株と経済14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

VWAPというのはある銘柄のその日に取引された本当の平均株価です。 通常、機関投資家はある銘柄を1日に10万株買うとして、その日の相場の動きやその銘柄の板の動きを見ながら、少しずつ注文を出して約定するわけです。そして、1日終わった時に、自分の買った平均株価がVWAPを下回っていれば、マーケットに勝ったことになります。また、逆に売りであればVWAPより上の値段で売れていれば成功です。まあ、それを目指すということです。 社内のトレーダーだったり、証券会社のトレーダーだったりします。証券会社に注文を出す場合には、10万株買ってと言ってだしますが、その価格の条件がVWAPになります。あとは、証券のトレーダーの腕で、お客からはVWAPの値段が支払われるわけですから、VWAPより2円安く買えれば、20万円儲かることになります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コイン500枚あげたいくらいに分かりやすい回答でした。ありがとうございました!

お礼日時:9/24 19:48