回答(7件)

0

自民党総裁の菅首相は大阪都構想に賛成しています。お間違えのないように。 菅長官、大阪都構想に理解 「二重行政が解消」 https://www.sankei.com/politics/news/191216/plt1912160026-n1.html 大阪維新は歓迎、自民府連は警戒感 菅新総裁に思惑 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63829050U0A910C2AC8Z00/ 大阪都構想に賛成 ・大阪維新の会 ・日本維新の会 ・公明党大阪府本部 ・公明党(本部) ・自民党総裁・菅義偉 ・自民党大阪府議団・原田りょう幹事長 大阪都構想に反対 ・自民党大阪市議団を中心とした自民党大阪府連 ・日本共産党大阪府委員会 ・日本共産党中央委員会(本部) 大阪市議会に議席がない立憲民主党は論外です。

0

そうですね。立憲も右側です。立憲共産が何でも反対するのはいつものことですが、自民も反対というのが情けない限りです。よほど自分たちの身分が心配なのでしょう。

1

そうです。 ただ都構想の本質は税金で生活している人達vs税金を納める一般納税者です。 大阪市役所が無くなると困る人達。 市議会議員・役所の外郭団体・補助金を受けてる団体・労働組合などです。 彼等は直接的又は間接的に税金より収入を得てます。 彼等は大阪市役所が無くなると困る訳です。議員に関しては選挙区が変わり "親子代々引き継いで来た"地盤も無くなります。 それに対し殆どの一般市民は役所と直接関わりを持たなく生活していて、大阪市役所の利権に関係ない。 彼等は大阪の発展を望んでいる。 特に広域行政が一元化されれば鉄道や道路などインフラ整備が円滑になり 都市サービスを享受出来るし、府と市の対立で納税した税金が無駄に使われてる事は無い。 まとめてると反対派は大阪市役所がある事による何らかの利権がある人。 もしくはアンチ維新。 一般市民は普通に考え、情報を正しく集めれば賛成になる。又昔の府市合わせの歴史や公務員天国だった大阪市を知っている人達。 反対派の支持団体を調べてみると解りやすいですよ。

1人がナイス!しています

0

大阪の政界は、 維新・公明vs自民・共産ですが、 大阪都構想は公明が、 維新と自民の間をフラフラしています。