ID非公開

2020/9/24 19:11

44回答

今でこそウインガーは利き足とは逆サイドに配置して中へ切れ込む動き、いわゆるカットインからシュートを狙いますが、そもそもこのカットインを知らしめた創始者のような存在なのは誰なんでしょうか?

今でこそウインガーは利き足とは逆サイドに配置して中へ切れ込む動き、いわゆるカットインからシュートを狙いますが、そもそもこのカットインを知らしめた創始者のような存在なのは誰なんでしょうか?

ベストアンサー

0

カットイン自体はペレの時から有ったようです。ただ、フィーゴやギグスなど15年前まではウイングと言えば利き脚のサイドを担当し、クロスを入れるタイプが多かったように思います。(アンリやデル・ピエロのようなカットインするタイプもいましたが)メッシ、クリスティアーノロナウド、ロッベン、リベリあたりからは完全に逆サイドを担当するようになりましたから15年前くらいが境目だと思います。

その他の回答(3件)

1

右利きはできれば右サイド。左利きは左サイドでしたが、それを覆しあえて、逆サイドでプレーし始めたのは個人的にはロナウジーニョだと思います。

1人がナイス!しています

1

デルピエロゾーンと呼ばれるくらいになったのでデルピエロですかね。

1人がナイス!しています