ID非公開

2020/9/25 1:33

55回答

自宅の屋根に、隣の…空いた土地と言いますか、そこに生え伸びた大木の枝が辺り、一日中ギリギリ音がします。

自宅の屋根に、隣の…空いた土地と言いますか、そこに生え伸びた大木の枝が辺り、一日中ギリギリ音がします。 屋根だから下から破損具合を確認できませんが、あんまりギリギリ音がするので、そのうち雨樋部分が割れるのではないかとヒヤヒヤしています。 区役所に連絡したら、その土地は所有者がいるから法務局に行って調べなさい、そういうトラブルの弁護士無料相談もやっていると言われました。 明日法務局に行く予定です。 問題はうちの母ですが、 分かっていて何もやろうとしません。 昔も土地の所有者と話したことがあるが、ウチは何も対処する気ないから切りたければ勝手に切ってくれと言われた、と聞きました。 当時はご近所でお金出し合い対処したそうです。 お金かかるから…といいながら放置してますが、目先の損得だけで、屋根破損した方がよっぽどお金かかると考えていません。 所有者の対応次第で、弁護士にも相談予定ですが、 所有者が、木は切らない、ウチの屋根の修理代金も払わない、と言った場合どうなるのでしょうか? 全てウチの自腹ですか? 所有者の責任問題はどうなるんだと思いますが、木を切る手配はうちがしても、支払いは所有者に持たせたいです。 もちろん、屋根の修理代金があればそれもです。 所有者が絶対に応じない場合、裁判になるんでしょうか? 母の話からすると、前回放棄してご近所で対処してるので、断ってくる可能性あります。

土地 | 法律相談48閲覧

ベストアンサー

0

法的な面から記します。 枝、木に関しては「切れ」という請求が出来ます。 逆に言えば自宅敷地内迄侵入して、何か問題が有ってもアナタ側は切ってはいけません。但し、根、幹に関しては除去、切除可能です。 これが民法。 本件についてはまず請求(内容証明郵便)をして、一定期間回答がない場合、損害賠償請求可能です。 又は切る行為を承諾した場合、アナタ側が自費で処理し、後に請求可能です。書面で取って下さい。(証拠になる) 請求について履行しない場合、法的に支払い命令を出して判決をもらい、資産(そこの不動産)差押え~競売にすれば良い事です。

その他の回答(4件)

0

台風がくれば家が壊れますよ。 話し合いがつかなければ家に干渉する枝だけでも切ったほうが良いですね。 私なら今からでも切りますよ。 ソレで裁判になっても構いません。 裁判に引き込むいい機会になりますからね。 相手のモラルに頼りより自分の今の家を守りましょう。 枝だけ相手が悪かったと思って諦めましぃう。 金がかかっても自分で切ったほうがいい気がします。 農地解放と戦後のどさくさに不法に土地が盗られたために家の境界や敷地には以上に執着します。 あと低額訴訟ってのもあるそうですよ。 司法書士なら安くで聞いてもらえます。

0

法律には、敷地からはみ出した木の枝は、その木の所有者に対して、切るよう求めることができると明記されています。無断で切ることは許されていないというだけの話です。 求めても切らない場合は、勝手に切れないので、確かに裁判を起こして強制的に伐採するという手段をとらなければなりません。 法律に明記されていることなので、「勝手に切って良い」と言われたとしても、その費用は木の所有者に請求できます。請求しても払わなければ裁判を起こして勝訴した後に、その所有者の財産を差し押さえて取り立てることもできます。 お隣相手に実際にそんなことはしないでしょうけれど、そうすることができることを弁護士を使って説得してもらい、この際、木は根元から伐採してはどうかという話し合いをされることをお薦めします。

0

近所で話し合って地主の了解を得て根元から切るとよいでしょう。 お金はみんなで出し合えばよいでしょう、いくらかかるかはわからないですけれど金で解決できることは解決したほうがよいですよ。悩まなくて済みますから。。世の中理不尽なことは沢山あります。 木の持ち主からすれば「近所の人が私の土地に生えている木を邪魔だから切れと寄ってたかって言いますが私はきる義務ががありますか、私は邪魔なら勝手に切ってよいと言って前回は近所の人が自分たちで切りました。その時はお金の話はなかったです。なぜ今回だけそういうのでしょう。弁護士と相談したほうがよいですか」なんて思っているでしょうね。心に悪いですから私なら多少のお金なら出し合って切ってしまいます。

0

その木の持ち主がわかれば連絡し、事情を話され 対処してもらうことになります。 ただほって置かれると困ります。 被害が出れば損害賠償を求めることになりますが 厄介なことになります。 裁判になれば費用を払って賠償金をもらうことにな りますが費用の方が多いでしょう。 前に木を切られたのでしょう。なぜ再び伸びたのですか。 育たないようにしておくべきです。