ID非公開

2020/9/25 2:42

11回答

感知器が原因の非火災報の場合、原因とおぼしき感知器を取り外して受信機の火災復旧をかけて火災灯が消灯すると、

感知器が原因の非火災報の場合、原因とおぼしき感知器を取り外して受信機の火災復旧をかけて火災灯が消灯すると、 その感知器が原因であると特定されるらしいのですが、感知器を取り外した以上、受信機に断線表示は出ると思ってよろしいでしょうか?

工学 | この仕事教えて12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

断線表示は、終端抵抗を外さない限り 表示されません。 感知器送り配線は、感知器取り付けソケット の接続端子部で、銅バーを介して接続され ていますので、終端抵抗を通じての導通状態 にあります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 9:52

そうですか。感知器を取り外しても終端抵抗まで送り配線が継続されているというのは、理解していませんでした。ちなみに、お尋ねしたいのですが、火災灯が消える以上、その部分の地区表示灯も消える、と理解しておりますが、これは、間違っていないでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/25 10:43