三国志の女性武将について質問です

三国志の女性武将について質問です 三国志に実在選手した女性武将、例えば王異などには『字』は無いのでしょうか? 『字』は男性武将だけの物だったのでしょうか?

中国史54閲覧

ベストアンサー

1

sadさんご提示の過去質問に私も回答してますが、女性でもある程度家柄や地位が良ければ字を持ちます。孫権の娘の魯班、魯育の姉妹や蔡邕の娘たち、それに文昭甄皇后(曹丕の皇后)の4人の姉たちなどが字を持っていたことが知られています。 三國時代で戦場に出たことが確認されている女性は何人かいますが、「武将」と呼べそうなのは王異だけですね。そして王異の字は伝わっておりません。他に戦場に出たと判っているのは魏書周宣伝にある「女賊の鄭、姜」が挙げられますが、彼女たちは反乱して討伐された事が伝わるのみで字はおろか名すら残っておりません。 ちなみに九真の趙氏貞は一応は実在したと見られていますが、逸話がどれも現実離れし過ぎていてオススメ(何が!?)です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

女性でも字が付くんですね ありがとうございました

お礼日時:9/26 12:21

その他の回答(1件)

1

こちらを参考に。かなりマニアックな女性が出てます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11220287376 ただ、女性「武将」ともなると、戦場に出たことのある人が王異ぐらいしかいません。 あとは交州の反乱勢力だった趙氏貞・演義オリキャラの祝融夫人ぐらいですかね

1人がナイス!しています