ゴルフのヤーデージブックに、季節ごとの風向きや、グリーンの芝目や傾斜、狙い目、

ゴルフのヤーデージブックに、季節ごとの風向きや、グリーンの芝目や傾斜、狙い目、 二打目は緩く上り傾斜なので+5yで打つなどのアドバイスが付いているものを、新ルールに適合する縮尺・サイズに縮小コピーしたものを競技中に参照することは違反になりますか? ヤーデージブックに関するJGAの書面中には「情報は手書きのみ記載できる」と有りますので、あらかじめそうしたアドバイスが印刷されているものは違反なのかなと... この点について教えていただけると有り難いです。

ゴルフ53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

かなり勘違いをして質問していますね。 あなたが書かれているサイズや縮尺や手書きメモの制限は、ヤーデージブック(全体)についてではなく「グリーンの図(グリーンリーディング資料)」についてのみ適用される限定規定です。また「情報は手書きのみ記載できる」は間違った表現で、正しい表現は「グリーン図に手書きで書き込まれる(グリーンに関する)情報はプレーヤー本人かキャディによるものでなければならない」です。 従って、グリーンに関する情報以外(例えば「二打目は緩く上り傾斜なので+5yで打つ!」など)が別の人によって手書きで書き込まれているヤーデージブックを使用することは何ら違反になりませんし、またその手書きメモ入りのヤーデージブックをフォトコピーして使用することも抵触しません。 しかし、ヤーデージブック中のグリーン詳細図のページについては、もしそのページに別人(プレーヤーサイド以外の人間)が記入した『手書き』のメモがあったならば、そのページを(その特定のグリーンでのパットに対して)使用することも、そのページをフォトコピーした物を使用することも違反となります。 上記のメモの制限(本人の書いたメモでなければならない制限)はあくまでも『手書き』についてのみであって、誰のメモであろうともPCの作図ソフトに取り込んでプリントアウトした物や印刷されているグリーン図は違反にはなりません。 もしヤーデージブックの中のグリーン詳細図の2つのグリーン図に別人の手書きのメモが記載されていた場合でも、その2つのグリーンにおいてその2つのグリーン図をパットの参考に使用さえしなければ、ヤーデージブックの残りの部分をラウンド中に使うことは何ら違反ではありません。 詳しくは、JGAのサイト内の『ゴルフ規則の詳説』と『グリーンリーディング資料の使用の制限についてのQ&A』を必ず詳読して下さい。 http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/image/Rules_2019-Detaile_200701.pdf http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/image/green_reading-qa.pdf

1人がナイス!しています