ID非公開

2020/9/26 12:19

22回答

建物の不動産譲渡税について教えて下さい。 取得費が1950万円でないとの指摘を受けたのですが、その取得費の計算が解りません。

建物の不動産譲渡税について教えて下さい。 取得費が1950万円でないとの指摘を受けたのですが、その取得費の計算が解りません。 詳細説明 賃貸として使用 建築、売却時の契約書は有り 建築時 平成21年6月 新築 建築費 1950万円 木造2階建て 130㎡ 売却 令和2年7月 売却 売却価格 950万円 計算式として 売却価格(950万円)≦ 取得費( 円)となれば、譲渡税はゼロでしょうか?

税金14閲覧

ベストアンサー

0

>その取得費の計算が解りません。 「取得費」では無く、売却時の減価償却残高で計算します。 賃貸していた=毎年確定申告していたはず。 「昨年末の減価償却残」や「1年間の減価償却費」はわかるはず。 「7月に売却」であれば 「昨年末の減価償却残」ー「1年間の減価償却費の7/12」 =売却時点の減価償却残

木造の法定耐用年数22年で計算すると 平成22年〜令和元年までの年間減価償却費は89万7千円 =10年間で897万円 購入年(平成21年)の減価償却費は7ヶ月で523,250円 売却年(令和2年)の減価償却費は7ヶ月で523,250円 減価償却費の総合計は10,016,500円 =売却時の建物の残存価額は950万円より少し安い9,483,500円 =売却額が950万円丁度で「利益は16,500円」 =売却時の仲介手数料を引いたらマイナスでしょ。

その他の回答(1件)

0

そのとおりです。 今回は、ちょっとだけ残存価格の方が高いと思います。