ID非公開

2020/9/27 18:12

22回答

毎回、缶スプレーで塗装は難しいです

毎回、缶スプレーで塗装は難しいです 何度も重ね塗りで厚み艶出してクリヤーも 重ね塗り厚み重ねないと艶出ませんねー やはりスプレーガンの圧と量の塗装とは全然違います コンプレッサーとガンが欲しくなりました コンプレッサーは何リットルタンクあれば塗装が可能でしょうか?、それと塗料はどこで買えば?薄め液の配合はどんなもんなんでしょうか? 缶スプレーは何本あっても全然足りなくなります コストかかり過ぎな感じです、ここらでスプレーガン使う方が将来の為にも最善の策と思いますが? 運転下手くそで良くバンパー擦ったり傷が絶えません まだ何度も塗装の出番はありそうです。

画像

自動車 | カスタマイズ25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ガンは良いですよ。 塗膜は厚いしラッカーみたいにいつまでも乾かないのと違いますからね。 それにガンなら塗料の吐出量、エアー圧、パターン等が個別調整出来るので缶スプレーより簡単です。 小物くらいなら20リッタータンクくらいで1.5馬力コンプレッサーで大丈夫ですが、それくらいだと必ずエアー圧が下がってくるので、下がって吹きにくくなってきたらガンの底にあるツマミでエアー圧を上げてやれば良いです。 あと低圧ガンと言うガンを買えば口径も小さいので塗料の出は少なくてエアーも節約出来るから長く塗装してられます。 それと塗料の量が少ないので垂れにくく、口径も小さいので肌も綺麗だと言うメリットもあります。 塗料は現金払いで街の〇〇塗料店と看板を出している塗料屋で買えます。 事前に朝にでも電話しておけば夕方には塗料の調合も終わってますね。 目安として0.5リッターで2500円くらい。パールがいっぱい入っていて7500円くらいしますが、0.5リッターもあればボンネットくらいは余裕で吹けます。 シンナーの量は硬化剤によりますね。 10対1の比率だと主剤10の硬化剤が1の重量比になります。 これくらいだとシンナーは4くらいはいりますね。 2対1だとほとんどシンナーはいりませんが、2対1の比率の塗料は10対1のより高く、性能も良いです。 あと画像のマスキングですが、ハッチ開口部はマスキングのビニールは立てておかないと室内に塗料が入りますよ。

ID非公開

質問者

2020/9/27 19:34

近くに塗料屋さんあります そこで車の色(カラー番号)言えば調合?売ってくれんでしょうか? 硬化剤?塗料とシンナーだけでは無いのですね、勉強なります、ペンキとシンナーだけで良いのかと思ってました、コンプレッサーは30Lのタンク容量考えてます 今回はバンパーだけスプレー缶で塗ってみました、難しいですねー艶出ませんねー 圧も低いし塗料も出ないから曇る感じです 何度か厚み重ねてクリヤー重ねで艶出ました ガンで吹けばもっと楽じゃないかと思う次第です、ポンコツだから中にミスト入ってもいいんです(笑)、あまり中にはミストは入らなかったです!(焦)

画像

その他の回答(1件)

0

仕事は道具で、手仕事はその次ですね。 事補修作業においては、機材の質が仕事の質を決めます。

ID非公開

質問者

2020/9/27 18:54

良い道具はそれなりに良い仕事してくれるんですねー、缶スプレーの限界を知りました 最低どの程度のタンク容量あるコンプレッサー買えば良いのでしょう? 30Lのコンプレッサー狙ってますが 足りる?