ID非公開

2020/9/28 1:40

22回答

日本史です。

日本史です。 1859年に横浜、長崎、箱館で貿易が始まったとありますが、理解できません 和親(1853)で下田と箱館が開かれたはずなのに今更(1859になって)貿易開始? 兵庫(神戸)も開かれたはずなのになぜ貿易が始まっていない?

日本史11閲覧

ベストアンサー

0

日米和親条約では、貿易(商品の売り買い)を認めなかったので、開港といっても、外国船に出入りを許して、航海に必要な、まきや炭、その他、水や食料などの買い入れを許すだけのものでした。 幕府が日米修好通商条約を、1858年7月29日に調印して、やっと貿易開始の環境が整ったのです。そして同年12月30日、老中間部詮勝が宮中に参内して条約調印了解の勅諚を受けました。 そして1859年から本格的な貿易が始まったのです。

その他の回答(1件)

0

和親(1853)で下田と箱館が開かれた??? 和親条約は1854年 (1853)は、ペリーが下田に来て、『砲艦外交』をしただけ。 『砲艦外交』・・大砲で脅して貿易する事。 開港はずっと後の出来事。 ペリーが来た、それ外国と貿易した事にはなりません。 ペリーが来て、『開港』『奴らは捕鯨船の補給、飲食物入手が目的』だった。 でも、江戸幕府も『ホイホイ』開港に応じた事では無い。(来ただけ) 回答は1854年を約束した。 そして、アメリカは、その後、南北戦争になり、日本への貿易開始は1858年の南北戦争終了後で、開始は1859年でしょう。 又、当時の神戸は、小さな漁村です。 開港するには、港の築港から始めます。