回答受付が終了しました

「朝採り野菜」とよく言いますが、葉物、果菜類、根菜類問わず朝採りはメリットがあるのでしょうか?

「朝採り野菜」とよく言いますが、葉物、果菜類、根菜類問わず朝採りはメリットがあるのでしょうか? トウモロコシは朝採りが甘いのは確認しました。

家庭菜園18閲覧

回答(7件)

0

ほとんど有りません。 要するに市場に間に合うかどうかだけです。

0

笑い話の範疇だと良いのですが。 「朝採り」といっても今日の朝に採ったとは限りません。 昨日の朝に採って(売れ残って?)今日売ってるのかもしれません。 表示としては間違ってるわけではありません。 まあ、そこまで悪どい商売のお店はそう多くはないと思いますが。

0

根菜は冬に朝どりしたら割れますよ(洗わないといけないのであらうと割れる) けれど人参は強いので朝にとります。(たまに割れる) 果実類は、朝にとれば、昼までに出荷できますからね。 葉物野菜は、しゃっきりしてくれたまま出荷できるので 朝にとりますよ。

0

光合成で葉にたまった養分は、夜に実や根に移る なので果菜類などは朝(日の出直前がベストか?)に収穫した方がより良い(おそらく根菜もこちら) 逆に葉物野菜は夕方が葉により多くの養分があるので夕方に収穫した方がより良い と、聞いたことがありますよ

0

簡単に言うと、朝採りは野菜の品温が一番低く品傷みが少ないからです。 水分も最大量吸収しているので瑞々しく、 エネルギー消費の一番低い状態なので長くその状態を維持できるからです。 朝採りは鮮度良く最短時間で販売されるからです。 其の為に販売者はそれを強調し、消費者はそれに同調するのです。 市場で前日採りと朝採りを比較して目を引くのは朝採りですので仲買さんも朝採りに高い値を付けてくれるのです。