中学受験、熟の面倒見について。 ご覧頂きありがとうございます。 塾を変えるかどうかで悩んでおります。

中学受験、熟の面倒見について。 ご覧頂きありがとうございます。 塾を変えるかどうかで悩んでおります。 今小3の子供が、夏季講習より通塾し始めました。 神奈川にたくさんある塾の中学受験科に通っております。 まだ通い始めたばかりなので、しょうがないかもしれませんが内容がいきなり難しくなり、子供共々宿題をしたり復習したりとついていくのが必死の毎日です。 また塾にも少し不信感?があり夏季講習の時にはあんなに必死に電話をしてきたのに(理解してるか?大丈夫か?)など…営業なのは理解しております。ただ先日祝日の日がお休みだと思い込んでおりましたら塾があり、結果無断欠席になりましたが、なんの連絡もありませんでした。子供にもここをやったからやってきて、などの話もなく、月1のテスト勉強でその単元をやった事を初めて知りました。 子供は理解力が早くはないので、一回の授業では理解できず帰ってきて、私と一緒に勉強をしてすこし理解出来たかな?程度で日々の単元が過ぎていってしまっています。 そこで2つお聞きしたいことがあります。 ①今は私がここを勉強するよ、など内容も決め横についている状態です。どのようにしていけば自分から予定を決め勉強していけるのでしょうか? ②塾もどうするか考えているのですが、進学塾はこんなものなのでしょうか?個別にしようかとも思っております。

中学受験122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

3年2月スタートの新4年カリキュラムからの学習が一般的ですが、それより少し前にスタートしたのですね。 中学受験の3年生のカリキュラムは、まだ本格的ではないはずなので、いま全然ついていけてないなら、今後ちょっと心配。 理解が遅いお子さんとのことですが、もし小学校の勉強ですら理解が遅いなら、正直いうと中学受験向きではない。 もし小学校の勉強は毎回100点で簡単なようなら塾に慣れてないだけかもしれません。 いずれにしても、新4年生のカリキュラムからもっと難しくなり、さらに5年生からはもっともっと難しくなります。 ①塾の授業と、出された宿題をこなせばいいはずです。 親が内容を決める必要はないはずですが。 もちろん宿題をやったかどうかの確認は必要です。 ②大手進学塾もそれぞれカラーがありますから、他も調べてみてもいいかも。 いまから個別だけはよくないですよ。 基本的には集団でないと、立ち位置がわからないし、周囲からの刺激がないです。 個別は、よほど集団では勉強ができない(特性として)とか、よほど勉強についていけない場合にやむを得ず選択する、または集団塾に追加で個別をつけるという使い方ならありでしょう。 いまは臨海セミナーあたりでしょうか。 同じ塾でも校舎、校長、講師などで対応は違います。 入塾したてのときは特に、勉強の仕方など、親は積極的に塾とはコミュニケーションをとったほうがいいです。 塾には、親がしっかりみている態度を示さないと危険。 ただ、授業があるのを忘れるのもダメだけど、無断遅刻無断欠席なのに塾から確認の連絡がこなかったなら、それは塾のミスです。 通塾途中で事故に巻き込まれている可能性もあるので。(登下校はICカード管理されてるから親が先に気づくかもしれませんが、授業開始して30分たっても来てないなら、講師や事務かたが確認しないとダメですよ。 その点は「なぜ連絡してこなかったのか」を確認したほうがいいのでは? もしかしたら、校長が適当なハズレ校舎かも?しれません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのコメントありがとうございました。 自分の甘さや覚悟など改めて今後のことをしっかり考えなければと思いました。 地域的な事もよくご存知でしたのでベストアンサーにさせて頂きました。

お礼日時:10/6 21:30

その他の回答(9件)

0

小学校3年生の今、塾のレベルについて行けない…… 申し訳ないですが、中学受験向きでは無いと思いました。 3〜4年生は「塾に通う事に慣れる」期間です。 正直、授業内容も簡単で授業を面白おかしく進める事がメインとなっている塾が多いはず。 現に、我が子の塾は4年生の教室からは笑い声が絶えません。 なので、5、6年生とはフロアが分けてあります。 そして、塾は保育園ではありません。 「来てないですよ」は、当人の問題です。塾講師は授業があるので、その授業を中断して親に電話するとでも?(それは授業に時間通りに参加している生徒達に対してあまりに失礼では?) 授業があるかどうか?は、プリントなりホームページなりで明確にしている筈です。 それを熟知していないのは、親側の問題か、もしくは塾からの通達を聞いてない子供の問題です。 まずはそこら辺をしっかり把握してからでないと、他の塾でも同じ事が起こると思いますよ。

0

ID非公開

2020/10/5 9:17

うちのはもう大学生で、中学受験はもう過去のことですから、 あくまでも一般論レベルの世間話になりますが。 受験塾にもそれぞれに特徴があり、 やたらと丁寧にフォローしまくるところもあれば、 基本放置、自力でどうにかしなさい、に近いところもある。 (もちろん入塾前の営業は、どこも熱心ですが) 本人に合うところを選ぶのが、当然すぎる大前提です。 本格的な受験カリキュラムは小4(小3の2月)から3年間。 それまでは正直大したことは教わりません。 「塾に通う生活」になれる程度でしょう。 ですから、その段階で難しくて困っているということは、 普通はそうそうなくて・・・(以下自粛させていただきます)。 大抵の場合、簡単でゆるい習い事感覚で、親子でお気軽気分だったのに、 小4の年度が始まった途端に、 受験カリキュラムが本格始動して、いきなり難しくなるし、 同時に優秀な子たちがどっさり入ってきて、その子らが上位を独占。 自分は何一つ変わっていないのに、 勉強は判らなくなるし相対的な順位が下がる、 というのが、よくある話かと。 中学受験をするのは、まだまだ幼い小学生。 自分で学習スケジュールを組める子ばかりではないため、 親が手取り足取り、あれやれ、これやれ~と命令しまくる例は多いです。 最初のうち、ある程度は仕方がないのですが、 次第に自力で、すべきことを把握し、 スケジュールを組んで調整できるようにならないと、 どうしようもありません。 親はただ命令して教えるだけではなく、 中長期的に、そうできるように仕組んでいく必要があります。 親はその方法を示したら、あとは少し手を放して、 様子を見るしかありません。 判らないところを親が教えるにも、限界があるのでは。 今はまだ可能かもしれませんが、 本格的になって以降も教えられる親はごく少数です。 判らなければ塾の先生を捕まえて質問しまくり、 しっかり判るまで食い下がるようにならないと、 今後はどうしようもありません。 その点を考えると個別塾も良いのですが、 個別オンリーではなく、基本的には集団塾をメインに据えるべき。 どうしても苦手な科目・分野のみ、 個別や家庭教師をピンポイントで加える程度にしないと。 全てを個別にして、受験に必要な全過程を学ぶとすると、 とんでもない費用になりますし、 やはり仲間とワイワイやるのは励みになるものです。 うちの子の受験はもう過去のことですが、 やたらと手厚い、面倒見のいいと評判のところを選びました。 そういえば休日にテストがあったときに、親子ですっかり失念し、 塾から電話を受けて大慌て!ということもありましたが・・・。 本来はこちら側がしっかりと把握しておくべきことで、 塾が電話をくれないからって不満を持つのはありえないと考えます。 同じ学力レベルの仲間と、良いライバル関係を築き、 授業中に判らないことがあれば、その場で質問したり、 授業後に質問しまくって、周囲の子や、 他クラスの先生まで巻き込んで熱く盛り上がり、 いつも授業終了時間を大幅にオーバーして、充実した感じでした。 そうかと思うと、かなり淡白な感じの塾もありますね。 仮に質問にいっても、生徒のことを把握していないため、 「ところであなたは誰?」と認識しないまま、普通に教える、とか。 本人の能力や家庭環境に合う塾を探すことです。 新小4スタート時を目途に、別の塾も当たってみてはいかがですか。

1

なんだろう、あなたの質問を読んでいて、中学受験の事、塾の事、家庭での勉強の事、子供との接し方の事、申し訳ないが、全てにおいて違和感しか感じられないのは私だけでしょうか。 それと、子供さん本人は、本気で受験する気があるのでしょうか。

1人がナイス!しています

0

中学受験科なら、多くの生徒がいるでしょう?毎回一人一人に電話を掛けるかどうかと思えば、それは入塾を迷っている間だけの営業目的の電話だったということはわかっていますよね。入塾したら、後はお子さんも親も塾のやり方に合わせて自主的にやっていくことを求められます 例えば、お便りや月ごとのカレンダーのようなものは受け取っていませんか?そういうものを見れば、どの日に塾があるのかは明らかだし、祝日だから用事があるんだろうと塾から連絡がないことも問題とは思いません。逆に、一人一人の欠席者に連絡される方が塾の圧を感じさせることも考えられます 「月1の試験でその単元をやったことを初めて知った」というのは、休みの時の関して?それとも、それ以外の時に?どの単元をやったのか、親がずっと横について一緒に勉強していてわからなかったのなら、親がちゃんと一緒に勉強できていないということになると思います。間違って休んでしまったとしても、次の塾の授業内容はわかるでしょうから、その間にどこをやったのかはわかるだろうし、毎回塾からプリントなどを渡される形式(テキストはなく、欠席した授業でどこをやったのか推測できない)なら、休んでしまったとわかった段階で、お子さんに塾から教材を受け取るように伝えればよかったのではないかと思います。 3年生なので、きめ細かくフォローしてほしいという気持ちはわかりますが、集団塾はそういうものを求める場所ではないと思います。まだ1か月程度の通塾だからわからないこともあるでしょうが、塾のシステムでわからなければ塾に聞くこともできるでしょうし、あとは、塾から知らされているはずで、塾のやり方に生徒の方で合わせていくしかないと思います。進度に合わせて、毎月のテストである程度仕上げるための勉強方法とか、家での効率的な勉強方法とか。 塾を変えたからといって、どこでも中学受験の集団塾できめ細かな対応はしないと思います。かといって、理解の遅いお子さんを個別で勉強させると、ペースがすごく落ちてしまうデメリットは大きいと思います。 今の段階で塾は必要なんでしょうか?必要と思うなら、親が工夫するしかないと思います。塾から帰ってきた日のうちに、どこをやったのかお子さんからちゃんと聞いておく、ノートもチェックしておく。そして、まだ塾のない日が多いと思うので、その週のうちに理解できるように一緒に勉強する内容ややり方をある程度計画しておくなど。 ただ、学校の勉強は授業を聞くだけですぐ理解できるようなお子さんなら、今塾でやっている内容とお子さんの学力との間の差が大きいのかもしれません。今2時間やって理解できることを、4年生になってやれば10分でわかる・・・というようなこともあります。今無理に通塾と勉強を強制するより、しばらく家庭で勉強して、新4年、新5年から通塾するという方法もあると思います。(今は何教科?4年からは理社で覚えること、理解することも増えるのでいきなり4教科は大変だから、早めに算数と国語をという考え方もあると思いますが)。お子さんが塾を楽しんでいるのか、嫌々通っているのかなどお子さんの様子がわからないのと、志望校がどのくらいなのかによるとは思いますが。

0

小3から塾なんて早いですね。6年から受験勉強を始め、神奈川の上位校に通っています。塾は集団授業で、かつ、学校と違って、授業は真ん中ぐらいの子に合わせるので、落ちこぼれは親が何とかしないといけませんよ。ただ、小3の子に自己学習能力を求めるのは間違っています。中学受験は本人のスイッチが入らないと、ゴール(偏差値)は知れていますが、逆にスイッチがはいれば、たった1年でも、聖光・栄光・浅野ぐらいであれば、十分勝負できます。ただ、いずれにしても親のサポートは必要ですが。